サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章
  • 第Ⅰ部 イタリア都市の司法と政治
  • 第1章 コムーネと司法
    • 1 コムーネ研究、司法研究の現在
    • 2 コンスル期
    • 3 ポデスタ期
    • 4 ポポロ期
    • 5 寡頭的共和制期、シニョリーア制期
    • 6 コムーネの動態像を捉えるために
  • 第2章 ルッカを見る
    • 1 ルッカ史概観
    • 2 統治制度
    • 3 司法制度
    • 4 公証人と公証人契約
    • 5 土地所有構造
    • 6 共和制イタリア都市ルッカ
  • 第3章 史料と史料論
    • 1 史料論の視角
    • 2 作成現場の諸相
    • 3 保存への試み
    • 4 利用と機能
    • 5 史料論から見るコムーネ
  • 第Ⅱ部 住民がつくるコムーネと正義
  • 第4章 人びとはなぜ法廷に向かったのか
    • 1 法廷の利用規模
    • 2 裁判の内容
    • 3 仲裁と裁判外紛争解決
    • 4 司法命令に見るコムーネ
    • 5 社会のなかのコムーネ
  • 第5章 訴えによるコムーネの実現
    • 1 コムーネと住民の相互関係
    • 2 法廷での「異議」
    • 3 執政府に声を上げる
    • 4 訴えの創造力
  • 第6章 司法原理の転換
    • 1 一四世紀における民事裁判の変化
    • 2 判定の主体と質の変化
    • 3 中世ローマ法世界における司法原理の転換
    • 4 地域の法学者の衰退
    • 5 訴訟当事者の「異議」と裁判官の「裁判進行上の自由裁量」
    • 6 ドージェと「略式裁判」
    • 7 コムーネによる民事的法世界の専有
  • 第Ⅲ部 政治のなかのコムーネと正義
  • 第7章 刑事司法の実態
    • 1 刑事司法の確立
    • 2 法廷に持ち込まれる「悪事」の数
    • 3 「悪事」の内容
    • 4 審理と証明
    • 5 判決
    • 6 判決後の展開
    • 7 刑事司法とコムーネ
  • 第8章 恩赦に見るコムーネと正義
    • 1 恩赦とコムーネ
    • 2 外国人領主による大赦
    • 3 ピサ支配下の個別恩赦
    • 4 共和国時代の恩赦禁止令
    • 5 共和制ルッカの恩赦
  • 第9章 例外的司法に見るコムーネと正義
    • 1 例外的司法とコムーネ
    • 2 保護長スケラットの財産返還訴訟
    • 3 バルジェッロによる領域の治安維持
    • 4 共和国時代のポデスタとアンツィアーニ
    • 5 一三九二年体制とカピターノ・デル・ポポロ
    • 6 例外的司法と政治の拡大
  • 終章 訴える人びとがつくる世界