サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 1 句題詩概説
    • 一、句題詩の構成方法
    • 二、「本文」の構成方法
    • 三、双貫語を含む句題
    • 四、破題の方法
    • 五、句題の詩序
    • 六、構成方法の生成過程
    • おわりに−残された課題
  • 2 平安時代に於ける句題詩の流行
    • はじめに
    • 一、句題詩の構成方法
    • 二、双貫語の出現
    • 三、句題詩の評価基準
    • 四、秀句に関する説話
    • 五、和歌の題詠への影響
    • おわりに
  • 3 句題詩の展開
    • はじめに
    • 一、一条天皇の句題詩
    • 二、菅原文時以前−忠臣・道真の句題詩
    • 三、文時の破題−典型と変型
    • 四、双貫語の出現
    • 五、策問・対策との関連
    • むすび−破題がもたらしたもの
  • 4 秀句の方法
    • はじめに
    • 一、破題の方法−即字的表現と連想的表現
    • 二、中国故事を用いた連想的表現
    • 結語
  • 5 平安時代の詩序に関する覚書
    • はじめに
    • 一、藤原明衡の「蔭花調雅琴詩序」
    • 二、端作
    • 三、第一段−詩宴の基本的情報を前置きする
    • 四、第二段−題意を叙述する
    • 五、第三段−序者の述懐
    • おわりに−詩序の効能
  • 6 省試詩と句題詩
    • はじめに
    • 一、句題詩の構成方法
    • 二、省試詩と句題詩
    • むすび
  • 7 『百二十詠』と句題詩
    • はじめに
    • 一、『百二十詠』の概要
    • 二、詩題に見られる事物−『文鳳抄』に立てられた項目
    • 三、句題詩に見られる『百二十詠』の影響
    • おわりに
  • 8 平安後期の題詠と句題詩
    • はじめに
    • 一、句題の七言律詩の詠法
    • 二、句題の七言絶句の詠法
    • 三、題詠に於ける本説の方法
    • 四、句題詩に於ける本文の方法
    • 五、詩の国風化
  • 9 説話の中の句題詩
    • 一、秀句説話
    • 二、句題詩の構成方法
    • 三、敦周の秀句
  • 10 故事の発掘、故事の開拓
    • はじめに
    • 一、平安前期に定着していた中国故事
    • 二、入宋僧による漢籍の将来
    • 三、中国故事の発掘
    • 四、本邦故事の開拓
    • 五、開拓の背景
  • 11 保元三年『内宴記』の発見
    • はじめに
    • 一、『内宴記』の概要
    • 二、他書に見られる保元三年内宴の記事
    • 三、『内宴記』の執筆者
    • 四、俊憲の句題詩
    • 五、俊憲の詩序
  • 12 文人貴族の知識体系
    • はじめに
    • 一、中国に於ける君臣の論争
    • 二、日本に於ける君臣の論争
    • 三、「朗詠江註」に見える村上・文時の論争
    • 四、平安時代の作詩方法
    • 結語
  • 13 四韻と絶句
    • はじめに
    • 一、律詩と絶句
    • 二、句題の七言律詩
    • 三、句題の七言絶句
    • 結語
  • 14 平安時代の策問と対策文
    • はじめに
    • 一、対策の概要
    • 二、『本朝続文粋』に見られる文体の特徴
    • 三、『本朝文粋』との相違点
  • 15 慶滋保胤伝の再検討
    • はじめに
    • 一、「垂五旬」の解釈
    • 二、慶滋保胤と藤原有国
    • 三、慶滋保胤と菅原文時
    • 結語
  • 16 内宴を見る
    • はじめに
    • 一、内宴の呼称と儀式次第
    • 二、第一図−公卿が仁寿殿東庭に列立する場面
    • 三、第二図−公卿が仁寿殿に昇殿着座する場面
    • 四、第三図−妓女の舞楽の場面
    • 五、第四図−詩の披講の場面
    • 六、第五図−御遊の場面
    • 七、絵巻が依拠したのは保元三年の内宴か、それとも四年の内宴か
  • 17 柳市・三乗
    • 一、柳市
    • 二、三乗
  • 18 「文章」と「才学」
    • はじめに
    • 一、『中右記』に見える「文章」と「才智」
    • 二、『玉葉』に見える「文章」と「才学」
    • 結語
    • 付・説話に見える「文章」と「才学」