サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

古代書体論考

古代書体論考

  • 山元 宣宏(著)
  • 序章
  • 第一章 秦書八体の成立時期再考
    • はじめに
    • 一、『張家山漢墓竹簡』二年律令「史律」四七五・四七六について
    • 二、漢人による認識
    • 三、秦系文字資料よりみる「秦書八体」
    • 四、文書行政との関わり
    • おわりに
  • 第二章 書体の名称はいつ成立したのか
    • はじめに
    • 一、漢初に書体の名称は存在したか
    • 二、同一時期による書体の誕生
    • 三、今文学派と古文学派との関係
    • 四、魯国堯氏の班固説について
    • 五、劉【キン】説
    • おわりに
  • 第三章 隷書の“隷”について
    • はじめに
    • 一、隷書の別名について
    • 二、隷書の伝統的な解釈と先行研究
    • 三、“隷”の解釈
    • 四、隷臣妾の使用期間
    • おわりに
  • 第四章 篆書の「篆」について
    • はじめに
    • 一、文献史料による篆の解釈
    • 二、考古出土物による篆の実体
    • 三、古文学派との結びつき
    • おわりに
  • 第五章 急就篇の文献的性格
    • はじめに
    • 一、小学書について
    • 二.『急就篇』の構成
    • 三、『急就篇』の性質
    • 四、『急就篇』の実用性・速効性
    • おわりに
  • 第六章 章草の名義
    • はじめに
    • 一、啓功説
    • 二、『四庫提要』説
    • 三、西川説の再検討
    • 四、『急就章』用の草書体
    • 五、史書の変化
    • 六、『急就篇』のテキストと書体
    • おわりに
  • 結章 書体の命名に込められた企図
  • 附篇
    • 一 曹望喜造像記考
    • 二 大唐善業銘塼仏の書法