サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望 8 図書館情報資源概論

ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望 8 図書館情報資源概論

  • 二村 健(シリーズ監修)/ 藤田 岳久(編著)
  • 第1章 知識の性質と情報の性質
    • 1.知識と図書館
    • 2.情報・知識・学習・図書館
    • 3.生きる力と図書館
  • 第2章 図書館情報資源の経緯
    • 1.図書館情報資源という言葉
    • 2.書物の誕生
    • 3.視聴覚資料
    • 4.コンピュータ技術の発展とネットワーク情報資源の登場
  • 第3章 印刷資料・非印刷資料の類型と特質
    • 1.資料の類型
    • 2.図書
    • 3.逐次刊行物(継続資料)
    • 4.小冊子
    • 5.視聴覚資料
    • 6.マイクロ資料
    • 7.視覚聴覚において特別な支援を必要とする人々のための資料
    • 8.そのほかの印刷資料・非印刷資料
  • 第4章 電子資料,ネットワーク情報資源の類型と特質
    • 1.電子資料,ネットワーク情報資源の定義と特徴
    • 2.ネットワーク情報資源の特質と類型
    • 3.パッケージ型電子資料の種類と特質
  • 第5章 地域資料,行政資料,灰色文献
    • 1.地域資科の意義
    • 2.地域資料,行政資料,灰色文献の定義
    • 3.地域資料の収集
    • 4.地域資料の情報発信
    • 5.地域の課題解決と地域資料
    • 6.市民協働
  • 第6章 情報資源の生産(出版)と流通
    • 1.出版と流通の過程を学ぶことの意義とそのおおまかな流れ
    • 2.出版の企画・立案
    • 3.図書の制作にかかわる者
    • 4.図書の制作および製作の過程
    • 5.出版と流通
    • 6.出版のあとにおこなうこと
  • 第7章 図書館業務と情報資源に関する知識
    • 1.図書館員として著者を知っておく意義
    • 2.著者について知るための情報源:各種文学賞
    • 3.著者について知るための情報源:メディアからの情報
  • 第8章 コレクション形成の理論
    • 1.コレクション形成における資源
    • 2.コレクション形成理論の史的展開
    • 3.デジタル情報資源とコレクション形成
  • 第9章 コレクション形成の方法
    • 1.蔵書構築と蔵書構成
    • 2.選択(selection)
    • 3.収集(acquisition)
    • 4.形成
    • 5.維持
    • 6.発展
  • 第10章 人文・社会科学分野の情報資源とその特性
    • 1.分野による研究の特性
    • 2.人文・社会科学分野(文科系学問領域)と科学技術分野(理科系学問領域)は2つの世界を構成するか
    • 3.人文・社会科学に属する学問的諸領域
    • 4.人文・社会科学研究者の「視野」と「視座」
    • 5.人文・社会科学分野の情報資源
    • 6.人文・社会科学分野の資源へのアクセス
    • 7.大阪府立図書館の図書館ポータルを例にとって
    • 8.紀要論文と機関リポジトリ
  • 第11章 科学技術分野,生活分野の情報資源とその特性
    • 1.科学技術分野,生活分野の意味
    • 2.科学技術基本法にうかがえる科学技術に対する“国家意思”
    • 3.科学技術情報のライフサイクル
    • 4.科学コミュニケーション
    • 5.科学の巨大化と巨大科学の役割
    • 6.科学技術分野,生活分野の学術文献情報の特色
    • 7.研究者の生態と研究者の生産能力,成果と発表の場の評価
  • 第12章 資料の受入・除籍・保存・管理の実際
    • 1.資料の受入
    • 2.除籍
    • 3.保存
    • 4.資料管理
  • 第13章 情報生産の新たな仕組みと図書館情報資源
    • 1.「クラウド」という言葉
    • 2.クラウドソーシング
    • 3.クラウドコンピューティング
    • 4.オープンソース/オープンフォーマット/オープンアクセス
    • 5.情報生産の加速化
  • 第14章 電子書籍,電子ジャーナル−図書館情報資源としての意義と課題−
    • 1.電子書籍の現状と意義
    • 2.図書館での電子書籍の扱い
    • 3.電子書籍の課題
    • 4.電子ジャーナルの現状と意義
    • 5.電子ジャーナルをめぐる動きと課題
  • 第15章 展望
    • 1.図書館情報資源と図書館情報学
    • 2.データ構造化の新しい動き
    • 3.集合知の未来
  • 巻末資料
    • 1.米国における代表的な図書選択理論
    • 2.収集方針と選択基準
    • 3.平成28年度科学研究費助成事業系・分野・分科・細目表(抄)
    • 4.科学技術基本法
    • 5.図書の各部の名称