サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

処罰と近代社会 社会理論の研究

処罰と近代社会 社会理論の研究

  • デービッド・ガーランド(著)/ 向井 智哉(訳)/ 藤野 京子(監訳)
  • 第1章 処罰の社会学と今日の処罰
    • 1.今日の処罰の問題
    • 2.処罰の社会学
    • 3.研究対象としての処罰
  • 第2章 処罰と社会的連帯
    • 1.デュルケム社会学の紹介
    • 2.『社会分業論』における処罰理論
    • 3.刑罰進化の二法則
    • 4.道徳教育としての処罰
  • 第3章 処罰と権威の構築
    • 1.歴史の重要性
    • 2.集合意識の再考
    • 3.神聖なものという考え
    • 4.処罰の社会的必要性
    • 5.懲罰的な情念
    • 6.処罰という儀礼
    • 7.今日の公衆の関与と刑罰儀礼
    • 8.処罰の影響
  • 第4章 処罰の政治経済
    • 1.マルクス主義的アプローチの基礎
    • 2.マルクス主義と処罰
    • 3.ルッシェとキルヒハイマーの理論枠組
    • 4.ルッシェとキルヒハイマーの刑罰史
    • 5.『刑罰と社会構造』の再評価
  • 第5章 イデオロギーと階級統制としての処罰
    • 1.パシュカーニスと刑法の形態
    • 2.刑法のイデオロギー的機能
    • 3.刑罰形態と社会編成
  • 第6章 処罰と権力技術
    • 1.フーコーの理論の導入
    • 2.歴史的問題としての監獄の誕生
    • 3.根本的な概念−権力・知・身体
    • 4.断頭台の意味
    • 5.刑事司法に対する18世紀の批判
    • 6.改革者の刑罰理論
    • 7.監獄の「規律的」起源
    • 8.監獄の「失敗」
    • 9.牢獄連続体
    • 10.フーコーの寄与
  • 第7章 権力パースペクティヴを越えて
    • 1.歴史についてのフーコーの主張
    • 2.フーコーの処罰概念
    • 3.監獄の永続性と規律の拡大
    • 4.権力と価値
    • 5.権力と政治
  • 第8章 処罰の合理化
    • 1.フーコーとウェーバー
    • 2.処罰の合理化
    • 3.合理化の限界
  • 第9章 処罰と文化
    • 1.文化についての問い
    • 2.文化形態と刑罰実務
    • 3.宗教、人道主義、その他の文化形態
    • 4.刑罰文化と社会環境
  • 第10章 処罰と感受性
    • 1.感受性の社会的構築
    • 2.ノルベルト・エリアスと文明化の進歩
    • 3.シュピーレンブルクの刑罰の歴史
    • 4.感受性の歴史
    • 5.処罰の文明化
    • 6.懲罰に関する両価性と無意識の役割
    • 7.現代の処罰と近代的な感受性
  • 第11章 文化的主体としての処罰
    • 1.処罰と文化の生成
    • 2.刑罰は意味を伝達する
    • 3.刑罰はどのように記号付与を行うか
    • 4.聴衆に関する問い
    • 5.刑罰実務はどのような種類の意味を伝えるか
    • 6.処罰の意義
  • 第12章 社会制度としての処罰
    • 1.理論の必要性
    • 2.刑罰という出来事と刑罰制度の多層決定
    • 3.社会制度としての処罰
    • 4.理論の限界
    • 5.この概念のいくつかの帰結