サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

社会福祉相談援助演習 ソーシャルワークの理論と実践をつなぐ

社会福祉相談援助演習 ソーシャルワークの理論と実践をつなぐ

  • 中部学院大学通信教育部(監修)/ 藤園 秀信(編)/ 打保 由佳(編)/ 川田 誉音(編)
  • 序章
    • 第1節 社会福祉士養成課程の教育カリキュラムと相談援助演習の学び方
    • 第2節 社会福祉士とは
    • 第3節 社会福祉士の役割と身につけるべき知識・技術
    • 第4節 相談援助の基盤と対象把握の基本的枠組み
  • 第1部 導入編・基礎編
  • 第1章 自己理解と他者理解
    • 第1節 価値の一般的特性
    • 第2節 ソーシャルワークにおける価値の変遷
    • 第3節 ソーシャルワークにおける価値の諸次元
    • 第4節 ソーシャルワーカーに求められる自己覚知・価値観の形成
    • 演習1−1 自己覚知
    • 演習1−2 価値観の形成
    • 演習1−3 価値観の多様性
  • 第2章 ソーシャルワーカーとしての基本的な姿勢
    • 第1節 援助関係とは
    • 第2節 援助関係を形成する上での原則
    • 演習2−1 ソーシャルワーカーに求められる価値観
    • 演習2−2 ソーシャルワーカーとしての倫理的ジレンマ
    • 演習2−3 基礎的な面接技術
    • 演習2−4 記録の展開方法
  • 第2部 応用編
  • 第3章 相談援助の過程の理解
    • 第1節 児童相談所における相談援助の過程
    • 第2節 ケアマネジメントにおける相談援助の過程
    • 第3節 アセスメントの方法
    • 第4節 プランニングの方法
    • 演習3−1 インテーク
    • 演習3−2 アセスメント・プランニング
    • 演習3−3 チームアプローチ
  • 第4章 実践モデル・アプローチを活用する技術
    • 第1節 実践モデル・アプローチの歴史的展開
    • 第2節 実践モデル・アプローチの活用に向けて
    • 演習4−1 生活モデル
    • 演習4−2 ストレングスモデル
    • 演習4−3 課題中心アプローチ
    • 演習4−4 危機介入アプローチ
    • 演習4−5 行動変容アプローチ
    • 演習4−6 エンパワメントアプローチ
    • 演習4−7 ナラティブアプローチ
    • 演習4−8 家族療法
  • 第5章 グループを活用する援助技術
    • 第1節 グループワークの歴史
    • 第2節 グループワークの特徴
    • 演習5−1 援助現場でのグループワーク
    • 演習5−2 セルフヘルプグループへの支援
  • 第6章 地域と社会資源の把握・地域に働きかける技術
    • 第1節 地域福祉の歴史的展開
    • 第2節 地域福祉の専門職
    • 第3節 地域福祉援助の特徴
    • 第4節 地域における福祉援助の実際
    • 演習6−1 アウトリーチ・ニーズキャッチ
    • 演習6−2 ネットワーキング・コーディネーション
    • 演習6−3 エンパワメントを促す支援
    • 演習6−4 地域福祉計画の策定に向けた支援
  • 第3部 展開編
  • 第7章 援助実践事例を通して社会福祉援助技術を総合的に学ぶ
    • 第1節 援助実践と原則・理論・視点
    • 第2節 ソーシャルワーカーに求められる総合的かつ包括的な相談援助
    • 第3節 演習7の構成と取り組み方
    • 演習7−1 利用者の自己決定を尊重する上での課題
    • 演習7−2 利用者の個別化に基づく面接上での課題
    • 演習7−3 デマンドとニーズを考慮した支援上の課題
    • 演習7−4 多職種間連携を進めるための支援上の課題
    • 演習7−5 利用者のストレングスを引き出すための支援上の課題
    • 演習7−6 グループの持つ力の活用を意図した支援での課題
    • 演習7−7 緊急対応が必要となった場面での支援上の課題
    • 演習7−8 利用者の権利を擁護する上で生じる課題
    • 施設職員の一言コラム 福祉の道を進もうとするあなたへ
  • 第8章 生活史を通して社会福祉援助技術を総合的に学ぶ
    • 第1節 クライエントのとらえ方と支援方法
    • 第2節 人の一生にかかわる仕事
    • 第3節 演習8の構成と取り組み方
    • 演習8 A美さんの生活史を通した学び

社会福祉 ランキング

社会福祉のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む