サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

目次

  • 第一章 「優れた小説はどれも歴史小説である」
    • 一.デーブリーンと「歴史の形而上学」
    • 二.歴史叙述と「ゆらぎ」
    • 三.歴史を逆なでにする「跳飛弾」の軌跡
    • 四.デーブリーンと歴史小説
  • 第二章 デーブリーンにおける革命の歴史/物語
    • 一.『一九一八』と黙示録
    • 二.現代社会の深層史
    • 三.語りの七変化
  • 第三章 滅びの諸相
    • 一.「一九一九年一月六日」−最後の審判
    • 二.「平板化」される死−脇役たちの末路
    • 三.二〇世紀のアダムとエヴァ
    • 四.ギムナジウム−革命の最前線?
    • 五.フリードリヒ・ベッカー−存在の希薄な主人公
  • 第四章 権力の諸相
    • 一.群衆−権力を渇望する者たち
    • 二.獣たちの横顔−「オオカミ人間」
  • 結び デーブリーンの黙示録