サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

必携統計的大標本論 その基礎理論と演習

必携統計的大標本論 その基礎理論と演習

  • Thomas S.Ferguson(著)/ 野間口 謙太郎(訳)
  • 第Ⅰ部 確率論の基本
    • 第1章 いろいろな収束
    • 第2章 定理1の部分的な逆
    • 第3章 法則収束
    • 第4章 大数の法則
    • 第5章 中心極限定理
  • 第Ⅱ部 統計的大標本論の基礎
    • 第6章 スラツキーの定理
    • 第7章 標本積率の関数
    • 第8章 標本相関係数
    • 第9章 ピアソンのχ2
    • 第10章 ピアソンのχ2検定の漸近検出力
  • 第Ⅲ部 特殊な話題
    • 第11章 定常m−従属列
    • 第12章 順位統計量
    • 第13章 標本分位点の漸近分布
    • 第14章 極値順序統計量の漸近理論
    • 第15章 極値の漸近的結合分布
  • 第Ⅳ部 推定・検定の有効性
    • 第16章 大数の一様強法則
    • 第17章 最尤推定量の強一致性
    • 第18章 最尤推定量の漸近正規性
    • 第19章 クラメール・ラオの下界
    • 第20章 漸近有効性
    • 第21章 事後分布の漸近正規性
    • 第22章 尤度比検定統計量の漸近分布
    • 第23章 最小χ2推定量
    • 第24章 一般χ2検定