サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

    1章「運」って何だろう?
    ――運気は山あり谷あり、幸運にも不運にも意味がある

    ■運のいい人は「いいこと」だけ信じ、喜ぶ
    ■「運命」とは、命を運ぶこと。運のいい人は「行動力」がすごい!
    ■運のいい人は「切り替え」も早い
    ■宝くじの高額当選者の共通点とは?
    ■運は「徳」と「行動力」でできている
    ■「ノリ」と「自信」が幸運を引き寄せる
    ■愚痴っぽい人は、自分で運を下げてしまっている
    ■最悪のあとには最高がくるもの
    ■運の上昇期は「アウトプット期」、停滞期は「インプット期」
    ■「自分の年齢ごとのテーマ」がわかる数秘術


    2章 「運力」を鍛える、強くする
    ――生き方が変わる! 最強の開運術

    ■知力・体力と同じように、「運力」は鍛えられる
    ■もし一つだけ夢が叶うとしたら?
    ■人は「欲しいもの」は手に入らないけれど、「必要なもの」は手に入る
    ■松下幸之助さんの質問
    ■「今いる場所」で楽しんだ人には運がつく
    ■人にも神様にも「お礼」が大事
    ■つねに「求められていること+1」を提供する
    ■過去より未来の話を先にする
    ■聞き上手になる
    ■自分のキャッチコピー、アイコンをもつ
    ■やっていることに信念のある人は、運を切り開く力がある
    ■松本人志さんの言葉で吹っ切れた
    ■大失敗したその日に、大先輩と同じ地平に立てた


    3章 正しい運の使い方、不運の使い方
    ―人生は「運の資金繰り」。本気で貯めて、豊かに使う
    ■実は幸運も不運もない。とらえ方次第。不運でさえ、豊かに使うことができる
    ■人生は「運の資金繰り」。アップダウンを楽しみたい
    ■「このままじゃ、やばい」と思って本気になるかどうか
    ■「褒め言葉」は素直に受けとったほうがいい
    ■臨時収入は振る舞って使う
    ■小さなアンラッキーは、「徳」になる
    ■「嫌なことばかり!」と思えても……
    ■「もっと悪いことが起こっていたかも」
    ■財布を落とすと、「厄」も落ちる
    ■道端で小銭を見つけたら?
    ■お金をきれいにして、世の中に回す


    4章 運は貯めるもの、分けるもの
    ――「貯運」と「お福分け」のコツ

    ■いい気を引き寄せる掃除法
    ■体に合う「水」を見つける
    ■「いい気」が流れている場所を探す方法
    ■体を休めるには北まくら、発想力を高めるなら北東まくらがいい
    ■運を呼ぶトイレって、どんなトイレ?
    ■「50個捨てる」――すると気分がすっきり、運も上がる
    ■お金のマインドセットを変える
    ■よく見るスマホ、パソコンの画面から元気をもらう
    ■お墓参りで気分は百人力!
    ■「マイパワースポット」をもつ
    ■神様を「いただく」ありがたいパワーフード
    ■今田さんの長財布、ザキヤマさんのテーブル、三村さんの千円札
    ■「いつも自分を見ている存在」を心の中にもつ
    ■先祖と今の自分をつなげてみる


    5章 手相でわかる、自分のトリセツ
    ――手の平に現れているのは「自分自身」

    ■「手」には、その人の「いろいろ」が詰まっている
    ■開運は、自分を知ることから
    ■「KY線」はアイドル型
    ■手のひらに「十字の線」がある人は……
    ■手のひらの「横の線」は、人間の悩みを表している
    ■「オタク線」は打ち込み系
    ■長生きの人に共通なのは生命線だけじゃない(おしゃべり線)
    ■「よちよち線」は愛されキャラ
    ■「生命線」は、長いか、短いか、だけではない
    ■「頭脳線」が短い人は直感型
    ■「芸術家肌線」はガラスのハート
    ■「感情線」が短い人は、気も短い
    ■「運命線」は自分の生き方のヒントになる