サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章 パブリック・リレーションズ=PRとは何か
    • 一 問題の所在
    • 二 PR概念の捉え方
    • 三 PRする主体とその自我
  • 第一部 理論的考察
  • 第一章 アメリカPR研究の批判的検討
    • 一 「理論」の誕生
    • 二 PR研究における二つの流れ
    • 三 PR研究における歴史的アプローチの可能性
  • 第二章 〈企業自我〉の理論的探求
    • 一 PRの語りとその形式
    • 二 企業自我を読み解く
    • 三 PR研究のフレームワーク
    • 〈補論〉PR研究におけるパースペクティブの比較
  • 第二部 二〇世紀アメリカ
  • 第三章 PRの幕開け
    • 一 〈PRする行為〉の原点
    • 二 企業自我と公衆の立ち現れ
    • 三 技術と技術者の成立
    • 四 企業自我が構築されるコミュニケーション
  • 第四章 ニュー・ディールと〈企業自我〉の膨張
    • 一 〈PRする主体〉の拡大
    • 二 競争し、共助する〈自我〉
    • 三 自我と他者を圧倒するPR/コミュニケーション
  • 第三部 戦後日本
  • 第五章 戦後日本におけるPRの移植と変容
    • 一 行政PRの史的展開
    • 二 経済民主化とPR運動
    • 三 戦後PRのフレームワーク
  • 第六章 PRの黄金時代
    • 一 高度成長と日本的PRの変形
    • 二 「主人公」となる公衆、「助力者」となる企業
    • 三 二つの戦後イメージ
  • 第七章 理想と夢の戦後社会
    • 一 〈意味世界〉を探求する
    • 二 電気の世界における〈自我〉と〈他者〉
    • 三 再構成される〈リアリティ〉
    • 四 戦後日本という〈意味世界〉
  • 終章 〈企業自我〉のコミュニケーション的構築
    • 一 コミュニケーション形式としてのPR
    • 二 歴史的構築物としてのPR
    • 三 PRの世界的膨張
    • 四 課題と意義