サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

会話分析の基礎

会話分析の基礎

  • 高木 智世(著)/ 細田 由利(著)/ 森田 笑(著)
  • 第1章 「会話」の研究
    • 1.日常会話の重要性
    • 2.会話分析の起源
    • 3.会話分析の誕生
    • 4.会話参加者の視点
    • 5.会話分析における「発話」の概念
  • 第2章 会話分析の視点と研究プロセス
    • 1.会話分析の視点
    • 2.会話分析研究のプロセス
    • 3.おわりに
  • 第3章 順番交替の組織
    • 1.順番交替システムという社会秩序
    • 2.会話の諸特徴
    • 3.Sacks,Schegloff and Jefferson(1974)のモデル
    • 4.発話の重なり・間合い・あいづち
    • 5.日本語会話の分析における問題点
    • 6.おわりに
  • 第4章 連鎖の組織と優先組織
    • 1.連鎖の組織
    • 2.優先組織
    • 3.おわりに
  • 第5章 修復の組織
    • 1.会話分析における修復連鎖
    • 2.修復のタイプ
    • 3.修復開始の位置
    • 4.修復開始の技法
    • 5.自己修復の優先性
    • 6.日本語特有の修復
    • 7.まとめ
  • 第6章 物語を語ること
    • 1.物語りの始まりと終わり
    • 2.物語りの展開
    • 3.物語りと非言語要素
    • 4.まとめ
  • 第7章 受け手に合わせたデザインと成員カテゴリー
    • 1.受け手に合わせたデザイン
    • 2.成員カテゴリー
    • 3.まとめ
  • 第8章 相互行為と文法
    • 1.会話の「文法」とは何か
    • 2.発話産出の実践
    • 3.行為連鎖の位置により異なる役割を果たす文法
    • 4.実践としての文法
    • 5.会話分析的アプローチによる言語研究の姿勢
    • 6.まとめ
  • 第9章 教室内相互行為
    • 1.制度的場面の相互行為
    • 2.教室における相互行為
    • 3.まとめ