サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

目次

金属破損解析ハンドブック 原理から機構,事例研究,欠陥検出,防止まで

金属破損解析ハンドブック 原理から機構,事例研究,欠陥検出,防止まで

  • ARTHUR J.McEVILY(著)/ 江原 隆一郎(訳)
  • 1 破損解析
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.破損解析事例研究の例
    • Ⅲ.まとめ
  • 2 弾性変形の原理
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.応力
    • Ⅲ.ひずみ
    • Ⅳ.弾性構成関係
    • Ⅴ.切欠先端の応力状態
    • Ⅵ.まとめ
    • 付録2−1 平面問題に対するモール円の式
    • 付録2−2 3次元応力解析
    • 付録2−3 単純な荷重条件下における応力式
  • 3 塑性変形の原理
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.理論的せん断強度
    • Ⅲ.転位
    • Ⅳ.多軸応力に対する降伏条件
    • Ⅴ.平面ひずみ変形における切欠先端の塑性域での応力状態
    • Ⅵ.まとめ
    • 付録3−1 フォン・ミーゼスの降伏条件
  • 4 破壊力学の原理
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.Griffithの脆性破壊に対する限界応力の解析
    • Ⅲ.グリフィスの式の代替導出
    • Ⅳ.Orowan−Irwinによるグリフィスの式の修正
    • Ⅴ.応力拡大係数
    • Ⅵ.3つの負荷モード
    • Ⅶ.塑性領域寸法の決定
    • Ⅷ.破壊靱性に及ぼす厚さの影響
    • Ⅸ.R曲線
    • Ⅹ.微小き裂限界
    • ⅩⅠ.事例研究
    • ⅩⅡ.フェライト鋼の平面ひずみき裂停止破壊靱性KIa
    • ⅩⅢ.弾塑性破壊力学
    • ⅩⅣ.破損評価線図
    • ⅩⅤ.まとめ
  • 5 合金とコーティング
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.合金元素
    • Ⅲ.周期表
    • Ⅳ.状態図
    • Ⅴ.コーティング
    • Ⅵ.まとめ
  • 6 調査と報告の方法
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.現場調査のための道具
    • Ⅲ.破面調査の準備
    • Ⅳ.目視検査
    • Ⅴ.事例研究:ステアリングコラム部品の破損
    • Ⅵ.光学検査
    • Ⅶ.事例研究:ヘリコプター回転尾翼の破損
    • Ⅷ.透過型電子顕微鏡(TEM)
    • Ⅸ.走査型電子顕微鏡(SEM)
    • Ⅹ.レプリカ
    • ⅩⅠ.分光分析およびその他の化学分析
    • ⅩⅡ.事例研究:亜鉛ダイカスト製品の破損
    • ⅩⅢ.特殊分析技術
    • ⅩⅣ.X線による応力測定
    • ⅩⅤ.事例研究:列車車輪の残留応力
    • ⅩⅥ.技術報告書
    • ⅩⅦ.記録の保管と証言
    • ⅩⅧ.まとめ
  • 7 脆性破壊と延性破壊
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.脆性破壊
    • Ⅲ.鋼の脆性破壊例
    • Ⅳ.鋼の延性−脆性挙動
    • Ⅴ.事例研究:原子力圧力容器設計規準
    • Ⅵ.事例研究:ローヤルメール船(RMS)タイタニック号から切出した試片の検査
    • Ⅶ.延性破壊
    • Ⅷ.延性引張破損,くびれ
    • Ⅸ.延性破断に伴うフラクトグラフィ的特徴
    • Ⅹ.ねじりによる破損
    • ⅩⅠ.事例研究:ヘリコプターボルトの破損
    • ⅩⅡ.まとめ
  • 8 熱応力と残留応力
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.熱応力,熱ひずみ,熱衝撃
    • Ⅲ.不均一な塑性変形によって発生する残留応力
    • Ⅳ.焼入れによる残留応力
    • Ⅴ.残留応力強靱化
    • Ⅵ.浸炭,窒化,高周波焼入れにおいて発生する残留応力
    • Ⅶ.溶接により発生する残留応力
    • Ⅷ.残留応力の測定
    • Ⅸ.まとめ
    • 付録8−1:熱応力による破壊の事例研究
  • 9 クリープ
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.背景
    • Ⅲ.クリープの特徴
    • Ⅳ.クリープのパラメータ
    • Ⅴ.クリープ破壊のメカニズム
    • Ⅵ.破壊機構マップ
    • Ⅶ.事例研究
    • Ⅷ.余寿命評価
    • Ⅸ.応力緩和
    • Ⅹ.弾性追従
    • ⅩⅠ.まとめ
  • 10 疲労
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.背景
    • Ⅲ.設計における考慮
    • Ⅳ.疲労のメカニズム
    • Ⅴ.疲労き裂発生に及ぼす影響因子
    • Ⅵ.疲労き裂成長に及ぼす影響因子
    • Ⅶ.疲労き裂進展速度の解析
    • Ⅷ.疲労破損解析
    • Ⅸ.事例研究
    • Ⅹ.熱−機械疲労
    • ⅩⅠ.キャビテーション
    • ⅩⅡ.複合材料
    • ⅩⅢ.まとめ
  • 11 統計分布
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.分布関数
    • Ⅲ.正規分布
    • Ⅳ.疲労統計−統計分布
    • Ⅴ.ワイブル分布
    • Ⅵ.ガンベル分布
    • Ⅶ.ステアケース法
    • Ⅷ.まとめ
    • 付録11−1 最小2乗法(C.F.Gauss,1794)
  • 12 欠陥
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.溶接欠陥
    • Ⅲ.事例研究:溶接欠陥
    • Ⅳ.鋳造欠陥
    • Ⅴ.事例研究:連続鋳造中のコーナー割れ
    • Ⅵ.圧延欠陥
    • Ⅶ.事例研究:鍛造欠陥
    • Ⅷ.事例研究:模造品
    • Ⅸ.間違った合金の使用,熱処理の誤りなど
    • Ⅹ.まとめ
  • 13 環境効果
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.定義
    • Ⅲ.腐食過程の基礎
    • Ⅳ.環境助長割れ
    • Ⅴ.事例研究
    • Ⅵ.オイルおよびガスパイプラインの割れ
    • Ⅶ.クラックアレスタおよびパイプラインの補強
    • Ⅷ.めっき問題
    • Ⅸ.事例研究
    • Ⅹ.家庭用銅管の孔食
    • ⅩⅠ.高温における水素に関する問題
    • ⅩⅡ.高温腐食(硫化)
    • ⅩⅢ.まとめ
  • 14 欠陥検出
    • Ⅰ.はじめに
    • Ⅱ.検査性
    • Ⅲ.目視検査(VE)
    • Ⅳ.浸透検査(PT)
    • Ⅴ.事例研究:スー市とDC−10航空機
    • Ⅵ.事例研究:MD−88エンジン破損
    • Ⅶ.磁粉粒子による調査(MT)
    • Ⅷ.事例研究:航空機クランク軸の破損
    • Ⅸ.渦電流探傷試験(ET)
    • Ⅹ.事例研究:アロハ航空
    • ⅩⅠ.超音波試験(UT)
    • ⅩⅡ.事例研究:B747
    • ⅩⅢ.X線検査(RT)
    • ⅩⅣ.アコースティックエミッション試験(AET)
    • ⅩⅤ.検査費用
    • ⅩⅥ.まとめ
  • 15 摩耗
    • Ⅰ.摩耗
    • Ⅱ.摩擦係数
    • Ⅲ.Archardの式
    • Ⅳ.凝着摩耗例
    • Ⅴ.フレッティング疲労
    • Ⅵ.事例研究:摩擦と摩耗,ブシュの破損
    • Ⅶ.ころ軸受
    • Ⅷ.事例研究:鉄道車軸の損傷
    • Ⅸ.歯車損傷
    • Ⅹ.まとめ

機械・機械製品 ランキング

機械・機械製品のランキングをご紹介します一覧を見る