サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章|
    • 1 非行・問題行動を伴う児童への視点
    • 2 明治期における監獄のなかの児童問題
    • 3 本書の研究目的と方法
    • 4 先行研究の整理と本研究の意義
  • 第一章|『大日本監獄協会雑誌』と監獄改良運動
    • はじめに
    • 1 大日本監獄協会の設立
    • 2 『大日本監獄協会雑誌』の発刊と『監獄雑誌』合併をめぐって
    • 3 『大日本監獄協会雑誌』のなかの監獄改良
    • おわりに
  • 第二章|『監獄雑誌』上における感化教育論
    • はじめに
    • 1 警察監獄学会と『監獄雑誌』の発刊
    • 2 感化教育(事業)及び未成年犯罪者に関する言及
    • 3 留岡幸助・山本徳尚・小河滋次郎の感化教育(事業)への言及
    • 4 まとめにかえて
  • 第三章|帝国議会における監獄費国庫支弁問題
    • はじめに
    • 1 監獄費地方税支弁の経緯と国庫支弁の論理
    • 2 監獄費国庫支弁法案審議の行方
    • 3 監獄費国庫支弁法案の成立
    • おわりに
  • 第四章|感化法制定と犯罪予防の論理
    • はじめに
    • 1 犯罪児童をめぐる状況
    • 2 懲治場への批判
    • 3 予防という概念
    • 4 制度化の実現
    • 5 まとめにかえて
  • 第五章|小河滋次郎の感化教育論
    • はじめに
    • 1 監獄学者・監獄官僚としての小河滋次郎
    • 2 二度目の欧米視察(一九〇〇年四月−一二月)
    • 3 「未成年者ニ対スル刑事制度ノ改良ニ就テ」
    • おわりに
  • 第六章|監獄に残る子どもたち
    • はじめに
    • 1 懲治制度と特別幼年監の設置
    • 2 特別幼年監(懲治場)の実践
    • 3 特別幼年監における感化(懲治場)教育の終焉
    • 4 まとめにかえて
  • 第七章|監獄に住まう乳幼児たち
    • はじめに
    • 1 携帯乳児をめぐる法令とその変遷
    • 2 携帯乳児の実態
    • 3 携帯乳児の問題点
    • 4 まとめにかえて
  • 終章|
    • 1 論点整理
    • 2 本研究の成果