サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

アウトレットポイント5倍キャンペーン

目次

漢書注釈書研究

漢書注釈書研究

  • 洲脇 武志(著)
  • 序論
  • 第一章 『漢書』注釈書概略
    • 第一節 顔師古校注『漢書』前史
    • 第二節 顔師古校注『漢書』の基本的性格とその成立の政治的背景
    • 第三節 顔師古校注『漢書』と敦煌本『漢書集解』
  • 第二章 「漢書音義」考
    • 第一節 裴【イン】『史記集解』所引「漢書音義」考
    • 第二節 『文選』李善注所引「漢書音義」考
    • 第三節 『後漢書』李賢注所引「前書音義」考
  • 第三章 唐代における『漢書』注釈の受容
    • 第一節 『文選』李善注所引『漢書』顔師古注考
    • 第二節 姚察『漢書訓纂』
    • 第三節 顧胤『漢書古今集義』
    • 第四節 漢の文帝遺詔と短喪制の行方−「以日易月」を中心に−
  • 結論
  • 資料一 『史記集解』所引「漢書音義」と顔師古注
  • 資料二 『史記集解』司馬相如列伝所引「漢書音義」と顔師古注
  • 資料三 『文選』李善注引「漢書音義」と顔師古注
  • 資料四 『後漢書』李賢注引「前書音義」と顔師古注
  • 資料五 『文選』李善注所引『漢書』顔師古注
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。