サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

目次

  • 第1章 「持たざる企業」の優位性とは−問題設定と本書の構成
    • 1.1 技術的資源が乏しい企業の製品開発:本書の問題設定
    • 1.2 「持たざる企業」とは:本書における基盤技術の定義
    • 1.3 複数ケーススタディ:本書で使用した方法論と調査方法
    • 1.4 ソニー・カシオ計算機・任天堂の製品開発:本書で取り上げる3つの事例
    • 1.5 本書の構成
  • 第2章 技術保有と競争優位−これまで研究者はどう捉えてきたか
    • 2.1 基盤技術の保有の有無と競争優位の関係性:文献レビューのフレームワーク
    • 2.2 「持つ企業」は競争力を発揮できる:基盤技術保有の優位性を主張する研究
    • 2.3 「持つ企業」は弊害も抱える:基盤技術保有が競争優位の妨げになりえると主張する研究
    • 2.4 「持たざる企業」でも製品開発はできる:基盤技術がなくても製品開発の可能性を示唆する研究
    • 2.5 「持たざる企業」が優位になることもある:基盤技術を保有しないことが優位になる理由等を扱った研究
    • 2.6 「持たざる企業」だからこその強みとは:基盤技術を保有しない企業の優位性の論理の構築に向けて
  • 第3章 薄型テレビ産業におけるソニーの事例分析
    • 3.1 簿型テレビ産業の概要と基盤技術の設定
    • 3.2 ソニーの薄型テレビ産業参入以前の製品開発
    • 3.3 2004年以前のソニーの薄型テレビ開発
    • 3.4 2005年以降のソニーの薄型テレビ開発
    • 3.5 ソニーの薄型テレビ開発の特徴
    • 3.6 ソニーの優位性に関する論理
    • 3.7 第3章のまとめ
  • 第4章 デジタルカメラ産業におけるカシオ計算機の事例分析
    • 4.1 デジタルカメラ産業の概要と基盤技術の設定
    • 4.2 カシオ計算機の「EX−S1」以前の製品開発
    • 4.3 「QV−10」以降のデジタルカメラ産業の拡大
    • 4.4 「EX−S1」の開発プロセス
    • 4.5 「EX−Z1000」の開発プロセス
    • 4.6 カシオ計算機の優位性に関する論理
    • 4.7 第4章のまとめ
  • 第5章 家庭用据え置き型ゲーム機産業における任天堂の事例分析
    • 5.1 家庭用据え置き型ゲーム機産業の概要と基盤技術の設定
    • 5.2 任天堂の「Wii」以前の製品開発
    • 5.3 「Wii」発売当時の競争状況
    • 5.4 「Wii」の概要
    • 5.5 「Wii」の開発プロセス
    • 5.6 任天堂の優位性に関する論理
    • 5.7 第5章のまとめ
  • 第6章 「持たざる企業」の優位性の論理
    • 6.1 「持たざる企業」が発揮する2つの優位性:経済的優位性と組織的優位性
    • 6.2 経済的優位性:選択広範性と切替容易性
    • 6.3 組織的優位性:思索・探索の活性化と組織的危機感
    • 6.4 3事例の相違
  • 第7章 「持たざる企業」が優位性を確立するために
    • 7.1 「持たざる企業」の優位性の源泉
    • 7.2 「持たざる企業」の強さと「持つ企業」の弱さの関連性
    • 7.3 「持たざる企業」が優位性を発揮するための条件
    • 7.4 理論的・実践的な示唆
    • 7.5 今後の課題