サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章 支持基盤からみた政党の戦前と戦後
    • 1 政党研究の現在
    • 2 本書の視角と課題
  • 第Ⅰ部 戦前期二大政党の模索と帰結
  • 第一章 恐慌期における二大政党の経済政策論争
    • 1 政友会の「積極政策」再考
    • 2 「合理的」積極政策
    • 3 山本条太郎の政策構想と産業五ケ年計画
    • 4 第五九議会と昭和六年の政調会
    • 5 高橋財政と政友会
    • 6 転機としての五・一五事件
  • 第二章 農村利益の噴出と政友会
    • 1 政友会の「爆弾動議」と農村利益
    • 2 斎藤内閣期の利益団体と政党
    • 3 岡田内閣期の利益団体と政党−爆弾動議提出まで
    • 4 爆弾動議の提出とその展開
    • 5 「爆弾動議」と「憲政常道」
  • 第三章 政党内閣崩壊後の利益団体と二大政党
    • 1 多様化する「民意」と二大政党
    • 2 農村利益の噴出と二大政党
    • 3 米穀自治管理法案をめぐる農業団体・商工団体の対立と二大政党
    • 4 馬場税制改革案と地方財政調整交付金制度をめぐって
    • 5 国民健康保険法案をめぐる産業組合・医師会の対立と二大政党
    • 6 戦前期二大政党の模索と帰結
  • 第Ⅱ部 代議士の支持基盤からみた戦前と戦後の連続と断絶
  • 第四章 戦前期名古屋における個人後援会
    • 1 戦前期の個人後援会
    • 2 昭和初年における後援会の全国的分布
    • 3 加藤の名古屋政界進出と支持基盤
    • 4 国政への挑戦と五月会の結成
    • 5 政友本党期の五月会と加藤
    • 6 多様化する会活動と政治的主張の変遷−政友会復党後の五月会と加藤
    • 7 代議士と後援会の相互作用と変化
  • 第五章 戦時体制下の代議士と利益団体
    • 1 戦時体制下における代議士の政治行動と支持基盤
    • 2 陶磁器業界の概要
    • 3 支持基盤としての陶磁器業界
    • 4 日中戦争期の陶磁器業界と加藤
    • 5 太平洋戦争期の陶磁器業界と加藤
    • 6 戦時体制下における結節点としての代議士
  • 第六章 公職追放された代議士の占領期と戦後
    • 1 公職追放をめぐる諸研究
    • 2 戦前・戦時期における加藤の支持基盤
    • 3 陶磁器商業界と加藤
    • 4 嫌煙薬「キンエン」をめぐる人脈の交錯
    • 5 人脈の連続と非連続
    • 6 政界への復帰を目指して
    • 7 戦前派代議士の「強固な地盤」の実態
  • 第七章 戦前派代議士からみた戦後復興と高度成長
    • 1 錯綜する政策的主張と政治的野心
    • 2 国務大臣就任を目指して−地方利益の媒介者として
    • 3 支持基盤としての利益団体−陶磁器業界の場合
    • 4 支持基盤としての利益団体−医師会の場合
    • 5 五月会の拡大とその限界
    • 6 加藤の政界引退−支持基盤の終焉
  • 終章 「憲政常道」から「五十五年体制」へ
    • 1 戦前・戦後の政党と政党支持基盤の変容
    • 2 戦前期政党政治の模索と遺産
    • 3 さらなる課題と展望