サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

目次

  • 序説
    • 一 唐代仏教美術における課題と本書のねらい
    • 二 本書の構成
  • 第一部 唐代西方浄土変の展開
  • 第一章 唐代西方浄土変と善導
    • はじめに
    • 一 當麻曼荼羅の図相と善導の観経疏
    • 二 中台の図相と『法事讃』『般舟讃』
    • 三 唐代西方浄土変に及ぼせる善導の影響
    • 四 善導時代の西方浄土変と実際寺織成像
    • おわりに
  • 第二章 中唐吐蕃期の敦煌十六観図
    • はじめに
    • 一 吐蕃期における十六観図の諸作例
    • 二 『観経』に合致しない図像
    • 三 吐蕃期における敦煌十六観図の制作
    • 四 吐蕃期における画面形式の変化
    • おわりに
  • 第三章 西方浄土変の白描画
    • はじめに
    • 一 SP七六の内容と制作年代
    • 二 P二六七一Vの内容と制作年代
    • 三 敦煌壁画および絹本画との比較
    • 四 白描画
    • おわりに
  • 第四章 来迎と往生
    • はじめに
    • 一 唐代九品来迎図の諸相
    • 二 唐代九品来迎図の基本モチーフ
    • 三 来迎と往生の生起する場
    • おわりに
  • 第二部 綴織當麻曼荼羅にみる唐と日本
  • 第一章 綴織當麻曼荼羅と唐王朝
    • はじめに
    • 一 綴織當麻曼荼羅の「織付縁起」
    • 二 綴織當麻曼荼羅と則天縫繡極楽浄土変
    • 三 隋唐時代における諸州官寺制と綴織當麻曼荼羅
    • 四 長安宮廷写経と諸州官寺制
    • 五 宮廷の錦織工房
    • おわりに
  • 第二章 綴織當麻曼荼羅の伝来と背景
    • はじめに
    • 一 綴織當麻曼荼羅の日本伝来
    • 二 回賜品としての齎来
    • 三 齎来の時期
    • 四 齎来した遣唐使
    • おわりに
  • 第三章 綴織當麻曼荼羅の九品来迎図
    • はじめに
    • 一 當麻曼荼羅下縁部来迎図に関するこれまでの研究
    • 二 唐代の九品来迎図
    • 三 復原的考察
    • おわりに
  • 第四章 奈良時代における文物の移入と唐関市令
    • はじめに
    • 一 開元二十五年関市令の条文排列
    • 二 唐代文物の日本移入にかかわる勘過規定と禁物規定
    • 三 遣唐使はどこで勘査を受けたのか
  • 第三部 則天武后期の仏教政策と仏教文化
  • 第一章 則天文字の日本移入
    • はじめに
    • 一 『宝雨経』と則天武后
    • 二 聖語蔵本『宝雨経』における則天文字の使用状況
    • 三 聖語蔵本『宝雨経』底本の将来時期
    • 四 一行十六字の写経規格
    • おわりに
  • 第二章 五月一日経『宝雨経』
    • はじめに
    • 一 東博本『宝雨経』巻九における則天文字の使用
    • 二 五月一日経『宝雨経』の書写
    • 三 追筆「読某」の意味
    • 四 『宝雨経』訳場列位の校訂
    • おわりに
  • 第三章 奈良国立博物館所蔵刺繡釈迦如来説法図の主題
    • はじめに
    • 一 本図の主題および制作地と制作年代に関する従来の研究
    • 二 問題の所在
    • 三 比丘像十体の新解釈
    • 四 則天武后の二つのイメージ
    • おわりに
  • 第四章 倚坐形弥勒仏の流布と則天武后
    • はじめに
    • 一 弥勒下生経変の出現背景
    • 二 則天武后がもたらした仏教美術の新思潮
    • 三 則天武后の打ち出した二つのイメージ
    • 四 莫高窟の弥勒下生経変における七宝表現と則天武后
    • おわりに