サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

ビクトリー御書

ビクトリー御書

  • 「未来ジャーナル」編集部(編)
  • ●まえがき
  • 第一章 信心の基本
    • 信心根本に挑戦の青春を! 「四条金吾殿御返事」(法華経兵法事)
    • 何があっても信心を貫く 「開目抄」
    • 「勇気の心」は前進の力 「聖人御難事」
    • 御本尊こそ“最強の名剣” 「経王殿御返事」
    • 御本尊はわが生命にある 「日女御前御返事」(御本尊相貌抄)
    • 祈りは絶対に叶う 「祈禱抄」
    • 「誓願」こそ日蓮仏法の魂 「開目抄」
    • 強き「信」が未来を開く 「富木尼御前御返事」(弓箭御書)
    • 歓喜の中の大歓喜 「御義口伝」
    • 苦難は必ず乗り越えられる 「妙一尼御前御消息」(冬必為春事)
  • 第二章 信心の実践
    • 日々決意し、挑戦を! 「聖人御難事」
    • 本気の題目で自分を磨こう 「一生成仏抄」
    • 真剣な祈りで自分を変える 「日眼女造立釈迦仏供養事」
    • 師匠と同じ心で戦う! 「佐渡御書」
    • 成長を妨げる「魔」に負けない 「兄弟抄」
    • 最後まで貫き通すことが大切 「四条金吾殿御返事」(煩悩即菩提御書)
    • 「火の信心」より「水の信心」を 「上野殿御返事」(水火二信抄)
    • 貫き通してこそ「信念」 「新池御書」
    • 目の前の課題に挑戦! 「種種御振舞御書」
    • “行学の二道”に励もう! 「諸法実相抄」
  • 第三章 私たちの使命
    • 信心に取り組む人が「仏」 「上野尼御前御返事」(烏竜遺竜事)
    • 世界一の哲学を持つ人が偉大 「持妙法華問答抄」
    • すべての人を幸福に導く師子王に 「千日尼御前御返事」(真実報恩経事)
    • 私たちこそ「地涌の菩薩」 「諸法実相抄」
    • 「先覚の道」を師匠と共に 「種種御振舞御書」
    • 後継の人こそ広布の宝 「顕仏未来記」
    • 太陽の仏法を胸に世界へ! 「三沢抄」
    • 師と共に夢に向かって前進! 「上野殿御返事」(竜門御書)
    • 大きな目標を掲げ新出発を 「善無畏三蔵抄」
    • 信心で開く「無限の可能性」 「転重軽受法門」
  • 第四章 師弟・団結・友情
    • 師弟不二こそ 人生勝利の鍵 「御義口伝」
    • 「師の心」を「わが心」に 「華果成就御書」
    • 「異体同心の団結」が勝利を生む 「異体同心事」
    • 団結は、一念を定めた祈りから 「生死一大事血脈抄」
    • 「善き人格」との触れあいを 「立正安国論」
    • 「善き友」は一生の宝 「三三蔵祈雨事」
    • 友を励ます誠実な振る舞いを 「崇峻天皇御書」(三種財宝御書)
    • 誠実な行動で生涯の友情を 「上野殿御消息」(四徳四恩御書)
    • 勇気を出して友を励まそう 「御義口伝」
    • ほめる人に友情の花は咲く 「妙密上人御消息」(法華経功徳抄)
  • 第五章 生き方の基本
    • 自分らしく輝こう! 「御義口伝」
    • 「心の豊かさ」が第一 「崇峻天皇御書」(三種財宝御書)
    • 「善根」が幸福の因に 「上野殿御返事」(正月三日御書)
    • 社会の本質を知る智者に 「観心本尊抄」
    • 報恩こそ最高の生き方 「報恩抄」
    • 信心に励むことが最高の親孝行 「上野殿御消息」(四徳四恩御書)
    • 今いる場所で勝つ 「檀越某御返事」
    • 試練の時こそ成長のチャンス 「佐渡御書」
    • 今この時の挑戦が未来を決める 「開目抄」
    • 確信の題目ですべてに勝利! 「経王殿御返事」
  • 教学質問POST
  • Ⅰ 信心の基本
    • Q なぜ信心が必要なんですか?
    • Q 功徳とはなんですか?
    • Q 信心している人と、していない人では、どういう点が違うのでしょうか?
    • Q 信心をしていなくても、立派な人はたくさんいると思います。
  • Ⅱ 勤行・唱題
    • Q 勤行すると、何か良いことがありますか?
    • Q 朝は勤行をしますが、夜がなかなかできません…。
    • Q 題目をあげようという気が起こりません。家族の目も気になります。
    • Q 部活の試合前は題目をあげられるのですが、普段はなかなか実践できません。
    • Q どうやったら勤行を続けることができるでしょうか?
    • Q 受験勉強があるので、勤行する時間がもったいないと感じています。
    • Q 題目はどれくらいの時間、あげればいいですか?
    • Q 理想的な祈り方ってありますか? 雑念が入ってしまいます…。
    • Q 信心をしているのに、お母さんが病気になってしまいました…。
    • Q 以前、大切な人を亡くしました。お題目の力は故人にも届きますか?
  • Ⅲ 実践の教学
    • Q 教学の勉強で何が得られますか?
    • Q なぜ学会には教学試験があるのですか?
    • Q 御書は前から順番に研鑽したほうがいいのでしょうか?
    • Q 修学旅行などで神社・仏閣に行くことは、いけないことですか?
    • Q 友人から合格祈願のお守りをもらいました。どうしたらいいでしょうか?
    • Q クリスマスパーティーに誘われました。どう考えたらいいですか?
  • Ⅳ 創価学会の活動
    • Q 創価学会は、何を目標にして活動しているんですか?
    • Q 親が学会活動していて良いことをしているとは思いますが、私は自信が持てません。
    • Q 友人に「学会員なの?」と聞かれ、ちゃんと答えられず落ち込みました。
    • Q インターネット上で学会の悪口を目にしました。どう考えたらいいですか?
    • Q なぜ会合に参加する必要があるのですか?
    • Q 部活動が忙しくて、なかなか会合に参加できません。
    • Q 本部幹部会の中継行事に参加することは、どんな意味がありますか?
    • Q 学会でよく聞く「勝利」とは、何と戦い、勝つことですか?
    • Q 目指す進路を決められません。どのように決めていけばいいでしょうか?
    • Q 会合で「誓願の祈り」が大切だと聞きましたが、それはどのような祈りですか?
  • ●日蓮大聖人の御生涯〈略年譜〉
  • ●日蓮大聖人・御生涯の出来事
  • ●日蓮大聖人の門下たち(1)
  • ●日蓮大聖人の門下たち(2)
  • ●索引
  • ●日蓮大聖人・関連地図