サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

消費者契約の法と行動経済学

消費者契約の法と行動経済学 (「法と経済学」叢書)

  • オレン・バー=ギル(著)/ 太田 勝造(監訳)/ 太田 勝造(ほか共訳)
  • 第1章 消費者契約の法学,経済学,および心理学
    • はじめに
    • Ⅰ.消費者契約の行動経済学
    • Ⅱ.社会厚生への影響
    • Ⅲ.市場による解決とその限界
    • Ⅳ.法政策上の意義:情報開示規制
    • 結論
    • 付録
  • 第2章 クレジット・カード
    • はじめに
    • Ⅰ.クレジット・カード市場
    • Ⅱ.クレジット・カード契約
    • Ⅲ.合理的選択理論とその限界
    • Ⅳ.行動経済学の理論
    • Ⅴ.社会厚生への影響
    • Ⅵ.市場による解決
    • Ⅶ.法政策上の意義:情報開示再考
    • 結論
    • 付録:導入感謝利率
  • 第3章 サブプライム住宅担保ローン
    • はじめに
    • Ⅰ.サブプライム住宅担保ローン市場
    • Ⅱ.サブプライム住宅担保ローン契約
    • Ⅲ.合理的選択理論とその限界
    • Ⅳ.行動経済学の理論
    • Ⅴ.社会厚生への影響
    • Ⅵ.法政策上の意義
    • 結論
  • 第4章 携帯電話
    • はじめに
    • Ⅰ.携帯電話および携帯電話サーヴィス市場
    • Ⅱ.携帯電話サーヴィス契約
    • Ⅲ.携帯電話サーヴィスの解説
    • Ⅳ.社会厚生への影響
    • Ⅴ.市場による解決
    • Ⅵ.法政策上の意義
    • 結論
  • 全体の結論