サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

誰がアパレルを殺すのか

誰がアパレルを殺すのか

  • 杉原 淳一(著)/ 染原 睦美(著)
    はじめに



    <b>第1章 崩れ去る〝内輪の論理〟</b>

    PART 1 アパレルの墓場に見た業界の病巣

    PART 2 中国依存で失ったモノ作りの力

    PART 3 「売り場の罪」を背負うSCと百貨店

    PART 4 「洋服好き」だけでは、やっていけない

    PART 5 そして、勝ち組はいなくなった …

    INTERVIEW

    大丸松坂屋百貨店社長 好本達也氏

    「我々はゆでガエルだった

    高島屋社長 木本茂氏

    「顧客の要求に応えられていなかった」



    <b>第2章 捨て去れぬ栄光、迫る崩壊</b>

    INTERVIEW

    ウィメンズ・エンパワメント・イン・ファッション会長 尾原蓉子氏

    「変わらなければアパレル業界は滅ぶ」

    ファーストリテイリング会長兼社長 柳井正氏

    「もう、〝散弾銃商法〟は通用しない」



    <b>第3章 消費者はもう騙されない</b>

    PART 1 既存勢力が恐れる米国発の破壊者

    PART 2 「買う」から「手放す」までネットで完結

    PART 3 大量生産の逆をいく「カスタマイズ」



    <b>第4章 僕らは未来を諦めてはいない</b>

    PART 1 国産ブランドだけで世界に挑む

    PART 2 オープン戦略で世界市場を切り拓く

    PART 3 服を売ることだけが商売ではない

    PART 4 「来年にはゴミになる」服を作らない