サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 1 心理臨床における法と倫理の基本
    • 1.はじめに
    • 2.心理臨床と憲法
    • 3.民法における契約
    • 4.面接契約における準委任契約
    • 5.心理臨床実践における法律と倫理
    • 6.本書全体の流れと学習に際しての留意点
    • 7.倫理と法律の関係
  • 2 いのちを支える法と倫理
    • 1.はじめに
    • 2.ライフステージといのちを支える法律
    • 3.出生にかかわる法律と倫理
    • 4.深刻な健康危機への対応
    • 5.生活しづらさにかかわる法律と倫理
    • 6.自殺にかかわる法律と倫理
    • 7.死にかかわる法律と倫理
    • 8.災害と法律
    • 9.戦争被害と法律
    • 10.いのちを守るという仕事
  • 3 子どもの心理支援に関係する法と倫理
    • 1.子どもの健全な育ちと法律
    • 2.戦後日本社会の状況と法整備・改正の推移
    • 3.子どもの心理支援と法と倫理
    • 4.むすび
  • 4 家族の心理支援に関係する法と倫理
    • 1.データから見る日本の家族の実態
    • 2.家族ライフサイクルに伴う諸問題と法律
    • 3.家族の心理支援と法と倫理
  • 5 勤労者の心理支援に関係する法と倫理
    • 1.はじめに
    • 2.労働衛生管理体制
    • 3.メンタルヘルス対策
    • 4.労災,自殺,安全配慮義務,過労死等防止対策推進法,過労死等の防止のための対策に関する大綱
    • 5.休業者への支援
    • 6.労働契約法,育児休業,介護休業
    • 7.男女雇用機会均等法,ハラスメント
    • 8.心理支援を行う際の倫理
  • 6 高齢者の心理支援に関係する法と倫理
    • 1.はじめに
    • 2.高齢者支援の歴史
    • 3.地域包括ケアシステムの展開
    • 4.認知症の人を支える
    • 5.高齢者の自己決定権
    • 6.高齢者の虐待防止など
    • 7.臨床心理士の役割
  • 7 学校における法と倫理
    • 1.学校教育の土台を支える法律と制度
    • 2.すべての子どもが安心・安全な環境で教育を受ける権利を保障する法律や制度
    • 3.学校における心理支援に関する事業や施策
    • 4.学校における心理支援と法と倫理
  • 8 司法・矯正・保護における法と倫理
    • 1.はじめに
    • 2.犯罪の定義と刑事訴訟の手続き
    • 3.犯罪者の処遇
    • 4.少年法による非行少年の処遇
    • 5.犯罪被害者への対応
  • 9 医療・保健における法と倫理
    • 1.はじめに
    • 2.医療法
    • 3.医師法
    • 4.保健師助産師看護師法(以下保助看法)
    • 5.その他のメディカルスタッフ
    • 6.患者の人権,自己決定権,インフォームド・コンセント
    • 7.守秘義務
    • 8.連携
  • 10 コミュニティにおける法と倫理
    • 1.はじめに
    • 2.憲法と社会保障
    • 3.社会保障に関する法律
    • 4.社会福祉
    • 5.公衆衛生
  • 11 精神障害に関する法と倫理
    • 1.はじめに
    • 2.精神保健福祉法
    • 3.心身喪失者医療観察法
    • 4.障害者総合支援法
  • 12 心理臨床実践における倫理
    • 1.はじめに
    • 2.守秘義務
    • 3.多重関係
    • 4.インフォームド・コンセントについて
  • 13 心理臨床研究における倫理
    • 1.臨床心理士の業務としての研究
    • 2.臨床心理士に求められる専門業務としての事例研究
    • 3.研究倫理の最近の動向
    • 4.守秘義務とは
    • 5.利益相反とは
    • 6.事例研究におけるインフォームド・コンセント
    • 7.事例研究におけるプライバシーの保護
    • 8.著作権と引用について
    • 9.調査研究における倫理
    • 10.おわりに
  • 14 日本における心理臨床に関する資格の歴史と現状
    • 1.心理臨床において資格が必要な理由
    • 2.日本における心理臨床に関する資格の歴史
    • 3.心理職の国家資格と関係する医療における重要概念
    • 4.公認心理師法
    • 5.おわりに
  • 15 心理臨床における法と倫理−展望とまとめ
    • 1.はじめに
    • 2.さまざまな法律が関与する現場
    • 3.学校教育へのはたらきかけ
    • 4.多職種チームによる心の支援
    • 5.臨床心理職のキャリアパス
    • 6.汎用資格に求められる未来
    • 7.科学技術の進歩と心の支援
    • 8.法律家と心の支援
    • 9.心の支援と施設化
    • 10.偏見の問題
    • 11.諸外国との比較
    • 12.法律による心の支援の整備が必要な分野