サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

子ども・青年の文化と教育

子ども・青年の文化と教育 (放送大学教材)

  • 岩田 弘三(編著)/ 谷田川 ルミ(編著)
  • 1 子ども・青年の文化と教育をとりまく社会の現状
    • はじめに
    • 1.戦後の日本における子ども・青年文化の流れ
    • 2.2000年代の子ども・青年文化をとりまく社会環境
    • 3.まとめ−現代の子ども・青年の理解に向けて−
  • 2 現代社会における子ども・青年の友人関係
    • はじめに
    • 1.子ども・青年期の友人関係
    • 2.現代社会における子ども・青年の友人関係
    • 3.情報化社会の進展と子ども・青年の人間関係の変容
    • 4.まとめ−「コミュニケーション能力」というプレッシャー−
  • 3 子ども・青年の社会性の発達
    • 1.幼児期の社会性
    • 2.児童期・思春期の社会性
    • 3.現代の子ども・青年の社会性をめぐる問題
    • 4.社会性を育てる
  • 4 子ども・青年の社会性を育てる教育
    • 1.社会性を育てる教育の必要性
    • 2.ソーシャルスキル教育
    • 3.体験することの重要性
    • 4.体験をとおした社会性の育成
  • 5 「特別の教科道徳」と中学校教育
    • はじめに
    • 1.これまでの枠組みと主な改正点
    • 2.改正に至る経緯と,「道徳の教科化」への賛否の意見
    • 3.道徳教育の内容項目
    • 4.これからの道徳教育の可能性
  • 6 部活動と体罰問題−なぜ体罰はなくならないのか−
    • はじめに
    • 1.体罰の定義(法令上の体罰)
    • 2.運動部活動における体罰の実態
    • 3.体罰が起こる理由
    • 4.体罰問題に関する今後の展望
  • 7 学校と地域社会−コミュニティ概念からの理論的考察−
    • はじめに
    • 1.地域社会のとらえ方−コミュニティ概念−
    • 2.戦後日本における地域社会と学校の関係の推移
    • 3.コミュニティ・スクールの事例の考察
    • おわりに−学校と地域社会の連携に向けて−
  • 8 子ども・青年とジェンダー
    • はじめに
    • 1.子ども・青年のジェンダー形成と社会化
    • 2.進路選択とジェンダー
    • 3.小・中・高校生の将来展望とジェンダー
    • 4.まとめ
  • 9 家庭〜学校〜大学への勉学文化の連続性
    • はじめに
    • 1.文化,文化資本とは何か
    • 2.文化資本と学業達成との関連
    • 3.現代の大学生における文化資本の諸相
    • 4.現代の大学生における文化の連続性のメカニズム
    • 5.まとめ
  • 10 近年キャンパス文化事情−まじめ化する大学生と学生の「生徒化」・大学の「学校化」−
    • はじめに
    • 1.「バブル経済」崩壊後の「勉強文化」
    • 2.景気・就職動向と勉強志向
    • 3.大学生の「生徒化」
    • 4.大学生の「生徒化」と「まじめ・勉強志向」
    • 5.大学生の「生徒化」をもたらす要因
    • 6.大学の「学校化」
    • 7.学生の「まじめ・勉強志向」の拡大に対する評価
  • 11 アメリカの大学におけるキャンパス文化の歴史1:カレッジの時代
    • はじめに
    • 1.男子学生と女子学生のキャンパス文化の違い
    • 2.ユニバーシティとカレッジ
    • 3.カレッジの時代における男子学生のキャンパス文化
    • 4.女子大学におけるキャンパス文化
    • 5.課外活動文化に対する大学教員の対応
  • 12 アメリカの大学におけるキャンパス文化の歴史2:ユニバーシティの登場以降の時代
    • 1.大学における課外活動キャンパス文化の位置づけの変化
    • 2.ユニバーシティ化に対するカレッジの伝統的理念への回帰
    • 3.同窓会のパワーの増大
    • 4.新たな大学進学者層の増加
    • 5.社会進化論・優生学の影響
    • 6.女子大学卒業生への優生学的少子化問題批判
    • 7.女子大学における恋愛文化
    • 8.遊び文化の黄金時代
    • 9.遊び文化から勉強文化への転換
  • 13 青年の社会貢献活動
    • 1.社会貢献活動と青年−その意義と活動形態−
    • 2.青年の社会貢献活動の歴史的変遷と今日的動向
    • 3.青年の社会貢献活動の実際
    • 4.青年の社会貢献活動の今後
  • 14 青年に対する社会的排除と支援
    • 1.社会情勢の変化と青年の課題
    • 2.青年の「社会的排除」と「社会的包摂」
    • 3.若者支援の実際−NPOの実践を中心に−
    • 4.若者支援の諸特徴と今後
  • 15 子ども・青年の文化・教育をめぐる問題と支援
    • 1.ヒトは産まれてからすぐに人間になるのか
    • 2.「家庭の教育力」の増大と「モザイク化」するしつけ
    • 3.学校による教え込み機能の衰退−コンサマトリー化する学校−
    • 4.生徒の学校離れ−生徒のパートタイマー化−
    • 5.社会化のエージェントとしてのメディアの影響力の増大
    • 6.初中等教育段階における子どもの文化・教育にまつわる問題と支援
    • 7.進路選択意識の形成と,行動様式としての文化の連続性
    • 8.高等教育段階における青年の文化・教育にまつわる問題と支援
    • 9.最後に