サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

疾病の回復を促進する薬

疾病の回復を促進する薬 (放送大学教材)

  • 櫻井 隆(編著)/ 服部 信孝(編著)
  • 1 薬理学総論(1)
    • 1.はじめに
    • 2.薬理作用の基本
    • 3.薬物の作用機序
    • 4.薬物の濃度・用量と反応の関係
    • 5.新薬の開発
    • 6.薬物依存
    • 7.法令と適正使用・管理
    • 8.薬物の命名法
    • 9.「薬」か「剤」か
  • 2 薬理学総論(2)
    • 1.はじめに
    • 2.薬の投与経路
    • 3.吸収:薬の生体膜通過
    • 4.分布
    • 5.代謝
    • 6.排泄
    • 7.薬物血中濃度の時間変化
    • 8.薬物相互作用
    • 9.薬効に影響する因子
    • 10.薬の有害作用への対応
    • 11.薬物血中濃度モニタリング(TDM)
  • 3 末梢神経に作用する薬
    • 1.自律神経系と薬
    • 2.骨格筋弛緩薬
    • 3.局所麻酔薬
    • 4.参考資料
  • 4 中枢神経系に作用する薬(1)
    • 1.中枢神経の働き
    • 2.全身麻酔薬
    • 3.催眠薬
    • 4.抗てんかん薬
    • 5.麻薬性鎮痛薬
  • 5 中枢神経系に作用する薬(2)
    • 1.抗精神病薬
    • 2.抗うつ薬と抗躁薬
    • 3.パーキンソン病
    • 4.抗認知症薬
  • 6 循環器系に作用する薬(1)
    • 1.動脈硬化を引き起こす病態生理
    • 2.高血圧症
    • 3.脂質異常症
    • 4.虚血性心疾患の病態生理
    • 5.抗血栓薬
    • 6.まとめ
  • 7 循環器系に作用する薬(2)
    • 1.心不全の病態と治療薬
    • 2.不整脈の分類と治療薬
  • 8 呼吸器・消化器系に作用する薬
    • 1.気管支喘息治療薬
    • 2.消化性潰瘍(胃潰瘍・十二指腸潰瘍)治療薬
    • 3.炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎,クローン病)治療薬
    • 4.慢性ウイルス性肝炎治療薬
  • 9 代謝・内分泌系に作用する薬
    • 1.糖尿病治療薬
    • 2.甲状腺疾患治療薬
    • 3.骨粗鬆症治療薬
  • 10 抗感染症薬と消毒薬
    • 1.抗感染症薬
    • 2.消毒薬
  • 11 抗アレルギー薬,抗炎症薬,免疫調整薬
    • 1.抗アレルギー薬
    • 2.抗炎症薬
    • 3.免疫調整薬
  • 12 抗がん薬
    • 序論
    • 総論
    • 各論
    • 1.殺細胞性抗がん薬
    • 2.内分泌療法薬
    • 3.分子標的治療薬
    • 4.その他の抗がん薬
  • 13 救急領域で用いられる薬
    • 1.ショック
    • 2.血栓症
    • 3.中毒
    • 4.輸液
  • 14 妊娠・授乳中,小児への薬の使用
    • 1.妊娠中の薬の使用
    • 2.授乳中の薬の使用
    • 3.小児への薬の使用
  • 15 チーム医療と薬の安全な使用
    • 1.薬の安全な使用
    • 2.病院内のチーム医療,薬剤師の役割
    • 3.高齢者
    • 4.在宅医療におけるチーム医療と多職種連携

薬学 ランキング

薬学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む