サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 1 序論:Alchemy to chemistry
    • 1.1 化学反応と人類の歴史
    • 1.2 錬金術の発展と衰退
    • 1.3 錬金術から化学へ
    • 1.4 化学反応論の目標
  • 2 化学平衡と反応の駆動力
    • 2.1 化学反応と熱力学
    • 2.2 化学平衡
    • 2.3 化学親和力
  • 3 化学反応の速度
    • 3.1 反応速度
    • 3.2 遷移状態と活性化エネルギー
    • 3.3 反応速度の経験則
    • 3.4 反応の熱力学的支配と速度論的支配
  • 4 酸塩基反応
    • 4.1 酸塩基とは
    • 4.2 ブレンステッド・ローリーの酸塩基
    • 4.3 ルイスの酸塩基
  • 5 酸化還元反応
    • 5.1 酸化還元とは
    • 5.2 酸化還元反応と標準電極電位
    • 5.3 酸化数
  • 6 分子軌道から見た化学反応
    • 6.1 分子の電子状態
    • 6.2 フロンティア軌道の重要性
    • 6.3 軌道対称性と化学反応
  • 7 有機化学1:炭素骨格の構築法
    • 7.1 有機化学の世界
    • 7.2 合成と解析
    • 7.3 多段階合成
    • 7.4 有機合成反応
    • 7.5 イオン反応
    • 7.6 立体電子効果:軌道相互作用の方向性
  • 8 有機化学2:官能基変換
    • 8.1 官能基とは
    • 8.2 酸化還元
    • 8.3 炭素求核種
    • 8.4 反応性と選択性
    • 8.5 合成反応と合成戦略
  • 9 有機化学3:光学異性体を作り分ける
    • 9.1 分子不斉
    • 9.2 立体制御の必要性
    • 9.3 光学分割
    • 9.4 不斉合成Ⅰ:反応を通じて不斉点を作り出す
    • 9.5 不斉合成Ⅱ:不斉中心の数を増やそう
    • 9.6 多段階合成の実例
  • 10 無機化学:金属錯体の反応
    • 10.1 金属錯体とHSAB原理
    • 10.2 酸化還元システムにおける金属錯体
  • 11 電気化学:電池と酸化還元反応
    • 11.1 電池と電解
    • 11.2 金属の電解精錬
    • 11.3 非標準状態における起電力と電極電位
  • 12 エネルギー変換の化学
    • 12.1 エネルギーと変換
    • 12.2 光と物質を利用したエネルギー変換
    • 12.3 生体エネルギー変換
  • 13 触媒化学:人類を救った化学反応−速度式の取り扱い(1)
    • 13.1 窒素固定反応と触媒
    • 13.2 反応解析
  • 14 化学反応が支える生命:酵素の生化学−速度式の取り扱い(2)
    • 14.1 生命活動における酵素の役割
    • 14.2 酵素反応の速度論
    • 14.3 酵素反応のメカニズム
  • 15 複雑な化学反応ネットワークの理解に向けて−速度式の取り扱い(3)
    • 15.1 開放系における定常状態
    • 15.2 不安定性と振動反応
    • 15.3 生体リズムと振動反応