サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序論 シェリング芸術哲学および構想力概念の背景
  • 第Ⅰ部 芸術における構想力の創造性
  • 第一章 構想力の歴史的系譜−シェリングを中心として−
  • 第二章 芸術の統合作用としての構想力
    • 第一節 芸術哲学の基本構想と構想力の変移
    • 第二節 神的構想力
    • 第三節 構想力の本質的作用
  • 第Ⅱ部 構想力の形式−カントの受容と展開−
  • 第一章 芸術における構想力−カントとの差異−
    • 第一節 美感的判断力と美的直観
    • 第二節 カントとシェリングの天才論
    • 第三節 美の客観的実在性と創作論
  • 第二章 構想力の三形式−図式・アレゴリー・象徴−
    • 第一節 カントの図式と象徴
    • 第二節 シェリング『超越論的観念論の体系』の図式および象徴概念
    • 第三節 『芸術の哲学』における構想力の三つの呈示方法
  • 第Ⅲ部 ポテンツと構想力−自然哲学と芸術哲学の関係から−
  • 第一章 シェリング自然哲学の有機的自然観
    • 第一節 自然哲学の基本構想
    • 第二節 自然の無限なる産出性
    • 第三節 能産的自然の本質
  • 第二章 『超越論的観念論の体系』における構想力−芸術と自然の産出性の関係から−
    • 第一節 芸術における構想力
    • 第二節 自然力としての第三の力
    • 第三節 構想力の階層性
    • 第四節 構想力と自然の産出性
  • 第三章 芸術創造の源泉としての自然の産出性
    • 第一節 創造的根源力としての自然
    • 第二節 『芸術の哲学』における能産的自然の継承
    • 第三節 芸術における優美と自然への回帰
  • 第Ⅳ部 シェリング芸術哲学の理論の適用
  • 第一章 シェリングの具体的な芸術体験
    • 第一節 ドレスデン絵画館の成立と展示状況
    • 第二節 ドレスデン絵画館の展示の文献的受容
    • 第三節 絵画的画家としてのコレッジョ
  • 第二章 芸術のジャンル論
    • 第一節 講義『芸術の哲学』の芸術類型の構想
    • 第二節 ポテンツの高昇化と芸術の歴史性
    • 第三節 造形芸術における歴史性
  • 第三章 芸術の最高現象としての悲劇−『オイディプス王』解釈に見る人間的自由の承認−
    • 第一節 ギリシア悲劇における人間的自由の可能性
    • 第二節 悲劇における自由と必然性の対立と無差別
    • 第三節 『オイディプス王』の作品分析と悲劇的崇高
  • 第四章 絵画における構想力
    • 第一節 『芸術の哲学』における絵画論
    • 第二節 構想力の本質
  • 第五章 具体的な作品分析−絵画の展開−
    • 第一節 近代における優勢なジャンルとしての絵画
    • 第二節 最高の画家ラファエロと魂の画家レーニ
    • 第三節 『システィーナの聖母』と『聖母被昇天』についての作品分析
  • 第六章 風景画とシェリングの自然観
    • 第一節 シェリングの風景と風景画に関する体験
    • 第二節 光そのものを対象とする風景画
    • 第三節 画家から鑑賞者へ
  • 結論