サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

中世和歌史論 様式と方法

中世和歌史論 様式と方法

  • 渡部泰明(著)
  • 序章
  • 第一編 古代和歌における中世
  • 第一章 曽禰好忠の和歌表現
  • 第二章 和泉式部の歌の方法
  • 第三章 源経信の風景表現
  • 第二編 中世和歌の方法的始発
  • 第一章 源俊頼の方法と『俊頼髄脳』
  • 第二章 西行の「ことばのよせ」
  • 第三章 西行の花の歌の対話性
  • 第四章 藤原清輔にみる本歌取り形成前史
  • 第三編 中世和歌の形成
  • 第一章 千載集の羇旅歌
  • 第二章 藤原俊成の縁語的思考
  • 第三章 『古来風躰抄』における『万葉集』の抄出
  • 第四章 『源氏物語』と中世和歌
  • 第五章 藤原定家の方法
  • 第六章 藤原定家の縁語的思考
  • 第四編 中世和歌の展開
  • 第一章 源実朝と音
  • 第二章 源実朝と『万葉集』
  • 第三章 頓阿論
  • 第四章 『徒然草』と兼好法師集
  • 第五章 『西行物語』における鳥羽殿
  • 第六章 「高砂」の和歌的世界
  • 第七章 宗祇と古今伝授
  • 終章 本居宣長と『新古今集』