サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 宗教と教育におけるコミュニタリアン的転回
    • 一 宗教に揺れるイギリスの教育界
    • 二 先行研究
    • 三 本書の対象・方法と構成
  • 第一章 「宗教と暴力」の学習方法
    • 一 執筆者としての経験から
    • 二 日本の他の教科書ではどうなっているか
    • 三 イギリスの教科書での「宗教と暴力」の学習方法
    • 四 テロに抗する教育の実践とコミュニタリアニズム
  • 第二章 イギリスの宗教教育史
    • 一 公教育化〜一九四四年教育法制定まで
    • 二 一九四四年教育法〜一九六〇年前後
    • 三 一九六〇年代
    • 四 宗教現象学的「世界の諸宗教」学習
    • 五 一九八八年教育改革法制定前後
  • 第三章 共同体の結束へ
    • 一 多文化主義の陥穽
    • 二 「共同体の結束」という学習目標の導入
    • 三 教育界の対応
    • 四 疑われるイスラム学校
    • 五 異なる「自由」の衝突
  • 第四章 異文化理解型からどう変化したか
    • 一 構成に現れる問題志向型への転換
    • 二 共同体の結束を促進する課題のパターン
    • 三 異文化理解型からの変化
  • 第五章 公共的宗教の諸相
    • 一 前景化する宗教の公益面
    • 二 宗教内部の多様性が、社会問題に対する意見の多様性に
    • 三 現代的価値観にひきつけた解釈か
    • 四 仏教のイスラム化?
    • 五 宗教集団との力学の影響
  • 終章 コミュニタリアン的転回の功罪