サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

永井荷風

永井荷風

  • 多田 蔵人(著)
  • はじめに−「小説」の位置
    • 一 江戸趣味と小説
    • 二 〈引用〉の役割
    • 三 本書の構成と方法
  • 第一章 伝承−『狐』
    • 一 自己規定の内実
    • 二 空間構造と物語構造
    • 三 狐退治の意味
    • 四 「自分」の言葉の位置
  • 第二章 暗黒面−『すみだ川』
    • 一 浅草の位置
    • 二 〈省略〉の意味
    • 三 悲劇の輻輳
    • 四 「目的のない時間」の輪郭
    • 五 引用の乱反射
  • 第三章 議論−『冷笑』
    • 一 「議論」と「小説」
    • 二 「冷笑」の機能
    • 三 幻影と言葉
    • 四 言葉への不信
  • 第四章 制度−『戯作者の死』
    • 一 「戯作者」荷風
    • 二 種彦の懊悩
    • 三 二つの秩序
    • 四 夢の意味
    • 五 小説の位置
  • 第五章 文体−『雨瀟瀟』
    • 一 「デアル」の位置
    • 二 引き裂かれた文体
    • 三 物語の〈見え方〉
    • 四 沈黙の意味
    • 五 文体創出という幻想
  • 第六章 都市−『雪解』
    • 一 沈黙期の意味
    • 二 「江戸趣味」の位置
    • 三 〈人情〉の変奏
    • 四 物語の破れ目
  • 第七章 モダニスム−『つゆのあとさき』
    • 一 文壇復帰について
    • 二 「女給」の造型
    • 三 幻影の性
    • 四 旧様式の役割
    • 五 虚構の現代史
  • 第八章 映像−『濹東綺譚』
    • 一 自制する言葉
    • 二 玉の井をめぐる物語
    • 三 「過去の幻影」
    • 四 崩れさる文学様式
    • 五 小説の言葉