サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 序章 日本の環境史研究の課題と本書の視座
    • 一 日本における「二次的自然」研究の意義
    • 二 水辺の「二次的自然」としての「里海」
    • 三 本書の視座と「里湖」研究の意義
    • 四 都市と淡水魚の消費
    • 五 複合生業論・コモンズ論と「里湖」の環境史
    • 六 世界の環境史研究における日本の位置
  • Ⅰ 水辺の資源とコモンズ
  • 第一章 古代の淀川流域におけるヨシ群落の利用と管理
    • はじめに
    • 一 抽水植物の用途と有用性
    • 二 「依り代」としての抽水植物
    • 三 ヨシ群落と秣・牧
    • 四 ヨシ群落と中世的水面領有
    • まとめにかえて
  • 第二章 「水辺」のコモンズとしてのヨシ帯
    • はじめに
    • 一 ヨシ帯の資源価値と入会
    • 二 荘園・惣村によるヨシ帯の用益
    • 三 ヨシ帯の所有と支配
    • おわりに
  • Ⅱ 中世村落の生業と景観
  • 第一章 琵琶湖の自然環境からみた中世堅田の漁撈活動
    • はじめに
    • 一 中世堅田の漁撈技術と小糸網
    • 二 中世音羽庄と堅田との相論
    • 三 中世菅浦と堅田との漁業相論
    • 四 考察
    • おわりに
  • 第二章 琵琶湖の「杓の銭」と中近世の堅田・菅浦
    • はじめに
    • 一 堅田から尾上への「運上」
    • 二 菅浦と尾上の「かへ地かへ海」
    • 三 菅浦の領海の範囲
    • 四 竹生島神領と「杓の銭」
    • おわりに
  • 第三章 惣村菅浦の集落景観と自然環境
    • はじめに
    • 一 「ハマ」と水面
    • 二 湧水・水系と「東村」「西村」
    • 三 河川と山地荒廃
  • 補論1 近代以降の菅浦の漁業とその景観
    • はじめに
    • 一 忘れられた明治期の漁場
    • 二 「網浦」と村のコモンズ
    • 三 戦前のエリと戦後のエリ
    • 四 菅浦の漁業の現在
  • Ⅲ 漁撈技術と資源管理
  • 第一章 近世・近代史料による琵琶湖のエリ発達史の再検討
    • はじめに
    • 一 図像史料にみる近世のエリ
    • 二 漁捕装置からみたエリの分類とその発達過程
    • 三 エリの発達の地域的要因
    • おわりに
  • 第二章 内水面「総有」漁業の近世と近現代
    • 一 前近代的漁業慣行と内水面の資源管理
    • 二 琵琶湖の「総有」エリ
    • 三 明治初頭のエリの変容と乱獲
    • 四 「村エリ」による収益配分と村落の社会構造
    • 五 「総有」エリの過去と現在
  • 補論2 『安治区有文書』天正十六年「【エリ】銭集日記」「鮨上納日記」に関する一考察
    • はじめに
    • 一 橋本氏による批判とその論点
    • 二 安治村の「村エリ」の実態
    • 三 「鮨上納日記」の理解
    • 四 神事【エリ】の位置
    • 五 フナに関する民俗語彙と史料解釈
  • Ⅳ 「里湖」と都市の消費活動
  • 第一章 近世近江国南部における「里山」と「里湖」の循環的システム
    • はじめに
    • 一 蜆漁と田上山地の荒廃
    • 二 採藻業と商品作物
    • 三 考察
    • おわりに
  • 第二章 「里湖」の生態系と近世都市の消費生活
    • はじめに
    • 一 水生植物の利用・管理
    • 二 都市での水産物消費と「里湖」
    • まとめにかえて