サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 1.包括的な平和教育の視点に基づく「多文化共生教育」
    • 1−1 平和教育の理論的背景と課題
    • 1−2 多文化社会の進展と包括的な平和教育
    • 1−3 中学校段階における包括的な平和教育の視点の必要性−平和教育の変遷と現状
  • 2.包括的な平和教育による日・韓の中学校カリキュラムの転換−「道徳」・「社会科(公民的分野)」を中心に
    • 2−1 「道徳」・「公民」と「平和」の関連性
    • 2−2 中学校「道徳」・「社会科(公民的分野)」の歴史的変遷と現況
    • 2−3 中学校「道徳」・「社会科(公民的分野)」における包括的な平和教育の視点の必要性
    • 2−4 中学校「道徳」・「社会科(公民的分野)」の教科目標における平和理念の反映
    • 2−5 中学校「道徳」・「社会科(公民的分野)」における包括的な平和教育の比較分析方法
  • 3.日・韓が共有できる包括的な平和教育の主要テーマの考察−中学校「道徳」副読本・教科書の内容分析
    • 3−1 いのち・子どもの権利
    • 3−2 さまざまな形態の差別
    • 3−3 両国の比較分析
  • 4.日・韓が共有できる包括的な平和教育の主要テーマの考察−中学校「社会科(公民的分野)」教科書の内容分析
    • 4−1 いのち・子どもの権利
    • 4−2 さまざまな形態の差別
    • 4−3 両国の比較分析
  • 5.日・韓が共有できる包括的な平和教育の主要テーマの総括−中学校「道徳」・「社会科(公民的分野)」の教科書内容比較分析
    • 5−1 いのち・子どもの権利
    • 5−2 さまざまな形態の差別
  • 6.日・韓の中学校における包括的な平和教育の視点に基づいた「多文化共生教育」の実際
    • 6−1 「多文化共生」をめぐるさまざまな言説−多文化主義,植民地主義との関連
    • 6−2 「多文化共生教育」プログラムの構成要素−脱植民地化の視点
    • 6−3 中学校段階における「多文化共生」をテーマにしたプログラムの変遷と現状
    • 6−4 NGOと協働した「多文化共生」がテーマのプログラム実践事例の考察
  • 7.日・韓の中学校における「多文化共生教育」プログラムモデルの検討
    • 7−1「多文化共生教育」プログラム改善モデル−包括的な平和教育の視点に基づいた基本構造の提示
    • 7−2 「多文化共生教育」の深化段階を充実させるためのいのちの視点−ホリスティックな構造へ
    • 7−3 いのちの視点を取り込んだ「多文化共生教育」プログラム実践事例の考察
  • 8.「多文化共生教育」への教員の理解を促す人権研修−自分史交流を通した対話
    • 8−1 人権に関わる自分史交流を,校内の教員研修に取り込むことの必要性−ホリスティックな教員研修を実施するために
    • 8−2 人権に関わる自分史交流を取り入れた教員研修の概要
    • 8−3 研修を通して教員が学んだこと−ふりかえり用紙の分析を通して
    • 8−4 本実践の成果と課題−ホリスティックな教員研修への示唆