サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 序章 表現されることとすることへの問い
    • 私たちの精神活動と話す主体の表現
    • 表象の造形が話すということ
    • 夢という表象−精神分析という窓から
    • さまざまな夢の相
  • 第1章 夢の語らい
    • 死者が話す夢
    • フロイトの夢
    • 夢で繰り返される構造
    • フキタンポポの夢の構造
    • 夢の中のトポロジー
    • 覚醒の主体と往還運動
    • 欲動と同一化
    • 誰でもない私,誰かとしての私
  • 第2章 鏡像段階と寸断された身体
    • つねに,もう事ははじまっているのだから
    • 寸断された身体をめぐって
    • メラニー・クラインの概念−良い乳房・悪い乳房
    • クラインから再びラカンへ
    • 逃げ去るファルスと寸断された身体
    • 対象aと一の線
  • 第3章 内と外にある危機
    • 主体が蹂躙される世界
    • 無意味へと向かう旅
    • チューリヒ・ダダ−キャバレー・ヴォルテール
    • 言葉を見放すことと虚無
    • フロイトの無常
    • 巨人の出現
    • 鏡像と「機械」
  • 第4章 行為とその対象
    • ある描線
    • 象徴による乗り越え
    • 投射と表象
    • 抽象化と固有の言語
    • 描画の中で起こった主体の位置変換
    • 描画の過程と言語活動の関わり
    • 主体の位置変換と身体性の在処
    • 関係性の変換と象徴化
  • 第5章 抽象の意味と構造
    • 意味とかたち
    • カンディンスキーの抽象
    • 芸術における精神的なもの
    • 汝ひとりにとって
    • 抽象と同時代性
    • 内的必然性
    • 画中を逍遙させる
    • 無意識の受容
    • 「現実」を超える芸術運動と精神分析
    • クルト・シュヴィッタース−こころの中の現実
    • 「偶然の詩論」
    • 抽象の意味
    • 主体生成の動き
  • 第6章 〈見る/見られる〉のマトリックス
    • 見ていることは見られていることでもある
    • スクリーンと双極構造
    • 意識の唯物論的定義
    • 「狼男」の夢における〈見る/見られる〉の双極構造
    • 〈見る/見られる〉のマトリックス
    • マトリックスの文法
    • 「目覚め」としてのセッションの終わり
    • ある日の精神分析−多声部の音楽のような語らい
    • 残される主体と目覚めに出発する主体
    • 目覚める主体を他者に託して自らは眠りゆくということ
  • 第7章 固有の言語の語らい
    • パリにおけるマルセル・デュシャンの試み
    • 『裸体』から『大ガラス』へ
    • 意識の運動そしてレディ・メイド
    • インストラクション・アート
    • コンセプチュアル・アート−コスースの「椅子」
    • 1つと3つの存在
    • 自己言及的な領域
    • インスタレーションにおける語らい
    • ふたりとふたつの時計
    • 「不在」を写す写真から血液のビーズへ
    • キャンディーの積み重なり
    • 作品の実体性と私秘性の空間
    • 同一化の感覚と二つの動き,そして無音の声部としての鑑賞者
    • 失われゆくもの,そして私秘性の内側へ
    • 問いの営み