サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 書くことを意識した物語
    • 一 『伊勢物語』
    • 二 『大和物語』
    • 三 『うつほ物語』
    • 四 『源氏物語』
    • 五 『うつほ物語』における物に文字を書くという行為の特異性
  • 第一章 物に書きつく
    • 一 物に文字を書く実忠
    • 二 物に文字を書く仲忠
    • 三 実忠と仲忠からの文字を書きつけた贈り物の比較
    • 四 あて宮と仲忠の意思疏通
    • 五 あて宮への求婚からいぬ宮の入内へ
    • 六 『うつほ物語』における言語認識
    • 資料『うつほ物語』における文字が書かれたもの・文字と対になった贈り物一覧
  • 第二章 紙に書きつく
    • 一 文の遣り取りの有無の判断と人物関係の有無
    • 二 隠蔽される文
    • 三 見られ代返される文
    • 四 見られる文
    • 五 差出人と受取人の特定の重要性
    • 六 証明としての文
    • 七 人物関係を可視化する文
  • 第三章 「手本」の作成と〈手〉の相承
    • 一 『うつほ物語』における「手本」
    • 二 『うつほ物語』における〈手〉
    • 三 俊蔭伝来の蔵から出てきた書物と仲忠の〈手〉
    • 四 仲忠が作成する「手本四巻」
    • 五 すれ違う仲忠と藤壺の思惑
  • 第四章 書の継承
    • 一 蔵開
    • 二 女一の宮の懐妊からいぬ宮の産養まで
    • 三 籠る仲忠
    • 四 朱雀帝への進講
    • 五 書の系譜
  • 第五章 清原家の家集進講
    • 一 清原家の書物の進講における春宮
    • 二 朱雀帝によって創られた清原家の書物公開の場
    • 三 菅原道真の献家集と仲忠の家集進講
    • 四 清原家の書物の進講と史実の進講
    • 五 『日本紀』の進講と清原家の家集進講
    • 六 家集進講
  • 第六章 琴を支える書
    • 一 二つの書の公開と二つの琴の公開
    • 二 時刻表現の偏り
    • 三 香る様が描かれる香り
    • 四 雪と声が作りだす空間と楼
    • 五 琴を支える書
  • 第七章 「清原」家の継承と『うつほ物語』のおわり
    • 一 〈琴〉と書の系譜
    • 二 〈手〉の系譜
    • 三 三つの系譜と継承されていくものの行く末
  • 補遺