サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • まえがき
  • 第1部 哲学ってなんだ?
    • 第1講 哲学は役に立つ
    • “本質”をとらえる/民主主義は哲学者たちが考えた/自由を認め合う/哲学の奥義
    • 第2講 宗教とは何がちがうの?
    • 宗教は“神話”で答えを出す/宗教とは何か?/科学のゆりかご/宗教の意義/哲学は“たしかめ可能性”を追う/哲学は科学に取って代わられた?
    • 第3講 科学とは何がちがうの?
    • 汝自らを知れ/「意味の世界」と「事実の世界」/僕らは「意味の世界」をこそ生きている/「絶対の真理」なんて(分から)ない/哲学は科学にどう役に立つ?
    • 第4講 科学とは何がちがうの?(続)
    • 「事実」をめぐる対立/恋を科学するとしたら/哲学は科学を導く?
    • コラム 1 ソクラテス
  • 第2部 哲学的思考の奥義
    • 第5講 「一般化のワナ」に注意しよう−哲学的思考、その前に 1
    • “経験”に要注意/“信念”に気をつけろ/議論の作法
    • 第6講 「問い方のマジック」にひっかからない−哲学的思考、その前に 2
    • あっちが正しい? こっちが正しい?/ニセ問題をしっかり見抜こう/「問いの立て方」を変える/ニセ問題を撃破する
    • 第7講 相手をいい負かすための議論術−でも、それはとてもむなしい
    • 相手をいい負かすための技/無敵の帰謬法?/超ディベート(共通了解志向型対話)
    • コラム 2 古代ギリシアの帰謬法
    • 第8講 ここから思考をはじめよう−帰謬法を封じ込める
    • 「我思う、ゆえに我あり」/“わたし”だって疑える?/フッサールの「コロンブスの卵」/帰謬法のカラクリ/“思考の始発点”を敷く
    • コラム 3 フッサール
    • 第9講 世界は欲望の色を帯びている
    • 欲望相関性の原理/欲望の前にはさかのぼれない/哲学原理を使いこなす
    • 第10講 信念の対立をどう乗り越えるか
    • 信念対立を乗り越える/超ディベートの方法
    • 第11講 生きづらさを乗り越える
    • 欲望を知ることで、自分と折り合う/欲望を変える/欲望が分からない/欲望を見つける
    • 第12講 今すぐ使える哲学的思考(1)〜“事実”から“〜すべし”を導かない〜
    • 危険な論法/つねに欲望から考える/なぜ人を殺してはならないのか?/死刑制度について
    • コラム 4 マックス・ヴェーバー
    • 第13講 今すぐ使える哲学的思考(2)〜“命令”の思想ではなく“条件解明”の思考〜
    • 「命令」の思想/“条件”を考える/攻撃的な「徳の騎士」
    • コラム 5 カント
    • 第14講 今すぐ使える哲学的思考(3)〜思考実験にご用心〜
    • それはほとんどが「ニセ問題」/無知のヴェール/ロビンソン・クルーソー状態/「欲望」の次元から考える
  • 第3部 哲学対話と本質観取
    • 第15講 哲学対話をはじめよう
    • 価値観・感受性の交換/『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』/共通了解志向型対話(超ディベート)/本質観取/安心と承認の空間づくり
    • 第16講 本質観取をやってみよう〜「恋」とは何か?〜
    • 五つの注意点/本質観取の手順/四つの観点/本質定義−自己ロマンの投影とそれへの陶酔/類似概念とのちがい−友情、愛、エロティシズム/本質特徴(1)−幻想性/本質特徴(2)−切なさと“この世ならぬ”喜び、そして苦しみ/本質特徴(3)−ロマン的生の絶対的肯定/発生的本質を考える/ほどよい挫折が生むロマン/恋の養分
    • コラム 6 プラトン
    • 最終講 哲学的思考はシンプルであれ
    • “よい”思考はシンプルだ
  • あとがき
  • 参考・引用文献