サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

村上春樹とスペイン

村上春樹とスペイン

  • 小阪 知弘(著)
  • 序章 スペインに想いをはせる村上春樹
  • 第一章 スペインへの憧れ 村上春樹によるスペイン訪問
    • 1 スペイン文化に惹かれる若き日の村上春樹
    • 2 村上春樹によるスペイン訪問(二〇〇九/二〇一一)
  • 第二章 春樹文学におけるスペイン語とスペイン文化の呪術的機能
    • 1 理論的前提
    • 2 スペインにおける春樹文学の受容
    • 3 スペイン語の諸機能
    • 4 村上春樹とスペイン語学習の関連性
    • 5 転回点としてのスペイン語学習
    • 6 スペイン語話者と二つの位相
    • 7 呪術的仲介者としての日本人スペイン語熟達話者
    • 8 スペイン語母語話者の呪術的機能
    • 9 スペイン音楽の呪術的機能
    • 10 結論
  • 第三章 春樹文学におけるスペイン絵画とスペイン史の諸機能
    • 1 スペイン現代絵画の諸機能
    • 2 ピカソ絵画が担う三つの機能
    • 3 現前化するダリ的時計世界
    • 4 スペイン内戦(一九三六−一九三九)の諸機能
  • 第四章 イサベル・コイシェの映画における春樹文学の影響
    • 1 イサベル・コイシェ人と作品
    • 2 『ナイト・トーキョー・デイ』(二〇〇九)
    • 3 現代日本文学の影響
    • 4 吉本ばななの影響『キッチン』(一九八七)
    • 5 谷崎潤一郎の影響『陰翳礼讃』(一九三三)
    • 6 三島由紀夫の影響『天人五衰』(一九七〇)
    • 7 村上春樹の影響
    • 8 『パリ・ジュテーム』に投影された春樹作品『スプートニクの恋人』(一九九九)
    • 9 バルセロナにおけるコイシェと村上春樹の邂逅(二〇〇九)
    • 10 『スプートニクの恋人』(一九九九)の影響
    • 11 『ノルウェイの森』(一九八七)の影響
    • 12 東京あるいは孤独の都市
    • 13 二つの死をめぐる喪失から再生に向かう物語
    • 14 『アフターダーク』との類似
    • 15 『1Q84』のヒロイン青豆との類似−拳銃を組み立てる美しき女性暗殺者
    • 16 結論
  • 第五章 スペインを愛する二人の日本人作家
    • 1 スペイン風の白壁への愛着
    • 2 スペイン諸都市への愛着
    • 3 スペインの道への愛着
    • 4 スペイン語への愛着
    • 5 闘牛観
    • 6 ピカソとダリをめぐるスペイン現代絵画観
    • 7 ピカソ絵画観
    • 8 ダリ絵画観
    • 9 作品世界内におけるスペイン文化の諸機能
    • 10 ガルシア・ロルカ観
    • 11 結論
  • 最終章 死者に祈りを捧げる文学
    • 1 海岸線の街−芦屋と神戸そしてバルセロナ
    • 2 言語の三角形という磁場
    • 3 自然と共鳴する詩的宇宙
    • 4 死者に祈りを捧げる文学