サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

目次

  • 序章 本書の枠組
    • 1 本書の目的と意義
    • 2 本書の構成、および視点と方法
    • 3 一次資料としてのInternal Circularについて
  • 第Ⅰ部 〈障害〉をめぐる政治状況とUPIASコアメンバーのライフヒストリー
  • 第1章 第二次世界大戦後から1970年代に係る〈障害〉をめぐる政治状況
    • 1 障害者政策の萌芽と展開
    • 2 社会運動の時代
  • 第2章 ポール・ハントのライフヒストリーとそのディスアビリティ経験
    • 1 誕生から慢性疾患病院への入院まで
    • 2 レ・コート入所の決意
    • 3 レオナルド・チェシャーとレ・コート
    • 4 レ・コートの暮らし
    • 5 Stigmaの編集・刊行とDIGメンバーとしての活動
    • 6 ディスアビリティの認識
    • 7 ジュディとの出会い、結婚と退所
    • 8 UPIAS結成の呼びかけ
    • 9 小括
  • 第3章 デイビス夫妻のディスアビリティ経験とインテグレーションを求める活動
    • 1 マギーが障害を負うまで
    • 2 施設入所の拒絶
    • 3 ケンとの出会い
    • 4 ピアス・ハウスにおける自治会活動
    • 5 UPIASへの参加
    • 6 ダービー州における活動
    • 7 DIALの設立
    • 8 ダービー州における障害者連合組織の結成
    • 9 英国型自立生活センターの創設
    • 10 小括
  • 第Ⅱ部 UPIASの生成、展開、終結
  • 第4章 組織形態の構造化
    • 1 運動組織の形態的構造化を捉える視点
    • 2 ポールの焦燥と新しい組織結成の呼びかけ
    • 3 正会員資格をめぐって
    • 4 組織運営における底辺民主主義の徹底
    • 5 チャリティ団体からの距離化と差異化
    • 6 小括
  • 第5章 結成初期フレーミングの検証
    • 1 フレーミング機能とは
    • 2 結成初期フレーミングの概要
    • 3 専門家覇権への抵抗
    • 4 「障害の理論」と「抑圧」の認識
    • 5 施設問題をめぐって
    • 6 その他のイシュー
    • 7 組織名称をめぐる議論
    • 8 ロンドン会議における討議
    • 9 成文化された『UPIASの方針』
    • 10 共鳴と反発
    • 11 小活
  • 第6章 『障害の基本原理』の検証:社会モデル生成の議論へ
    • 1 DAの概要と合同会議開催に至る経緯
    • 2 FPDの構成と三つのテーマ
    • 3 基本原理への同意と「DAの矛盾」について
    • 4 貧困問題に関する認識をめぐって
    • 5 「障害者の包摂」をめぐって
    • 6 両組織による合同会議の評価
    • 7 小括
  • 第7章 危機と再生
    • 1 「UPIASの危機」の諸相
    • 2 組織の再生に向けて
    • 3 危機と再生の検証
    • 4 小括
  • 第8章 UPIASの解散:‘UPIAS is DEAD’の意味をめぐって
    • 1 1980年代のUPIAS内外における障害者運動
    • 2 UPIASの総括と方向性の確認
    • 3 UPIASの解散
    • 4 小括
  • 終章 UPIASとその思想
    • 1 〈障害〉の定義
    • 2 抵抗と反発:内在する二つの志向性
    • 3 UPIASにおける当事者性原則をめぐる論点