サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

スゴいぞ!動物の子どもたち 1 道具を使う動物

スゴいぞ!動物の子どもたち 1 道具を使う動物

  • NHK自然番組制作チーム(監修)
  • part 1 スクープ! 道具を使う動物たち
    • この本の主人公はフサオマキザル。今までに発見された道具を使う動物たちとくらべながら、フサオマキザルのスゴ技を見てみましょう。登場する動物;チンパンジー、カニクイザル、ラッコ、エジプトハゲワシ、カレドニアガラス、キツツキフィンチ。
  • part 2 ぼくの名前は「ピッコ」生後8か月
    • お母さんのお乳にしか関心のないピッコは、道具を使ってヤシの実をわる技を、どのように身につけていくのでしょうか。
  • part 3 好奇心いっぱい! 1年後のピッコ
    • ピッコは、道具を使う技を身につけていきます。お母さんが教えるのか、ピッコが自分で学んでいくのか。どちらでしょう。
  • part 4 今世紀最大の発見! もう1つの理由
    • フサオマキザルのスゴさは、道具を使う技。もう1つは道具使用によって、二足歩行ができるようになったこと。サルからヒトへの人類進化を考えるとき、二足歩行が可能になったヒントがあると思えるからです。
  • ZOO〜M UP ズームアップ
    • 1.「介助ザル」として、大活躍!
    • 2.身勝手な人、きらい!
    • 3.道具を使う動物を見に行こう!