サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

近現代神道の法制的研究

近現代神道の法制的研究

  • 河村 忠伸(著)
  • 序説 近現代神道史における法制度の重要性
    • 一 はじめに
    • 二 神道史における近代と現代の歴史的区分
    • 三 神社の明治維新
    • 四 制度研究の重要性
    • 五 「国家神道」に関する問題
    • 六 法制研究の課題
    • 七 本書の構成
    • 八 おわりに
  • 第一編 国家の宗祀と公認神社
  • 第一章 神社行政における「国家ノ宗祀」
    • 一 はじめに
    • 二 神社の国家管理に関する制度
    • 三 神職任用に関する制度
    • 四 奉務規則
    • 五 敬神思想の普及
    • 六 神社制度調査会と神社経済
    • 七 神社整理から見る行政の神社観
    • 八 「神社の本質」問題
    • 九 神祇院の発足
    • 十 おわりに
  • 第二章 御祭神に関する神社制度
    • 一 はじめに
    • 二 公認神社の誕生
    • 三 御祭神に関する神社制度
    • 四 「帝国の神祇」の範囲
    • 五 配祀神の定義
    • 六 別格官幣社藤島神社列格まで
    • 七 藤島神社の列格
    • 八 名和神社・菊池神社の列格と配祀神
    • 九 「殉難戦没之将士」の範囲と配祀神の取扱
    • 十 おわりに
  • 第三章 神社整理と無格社の法的性質及び実態
    • 一 はじめに
    • 二 神社整理に関する法令
    • 三 神社整理の目的と基準
    • 四 無格社発生の背景と法的性質
    • 五 無格社に対する恩典の差
    • 六 昭和期における無格社及び非公認神社の実態について
    • 七 明治末期における無格社の実態
    • 八 神祇院の「無格社整備ニ関スル要綱」の特色
    • 九 おわりに
  • 第四章 私祭神祠の法的性質
    • 一 はじめに
    • 二 公認神社の発生
    • 三 非公認神社
    • 四 「私祭神祠」の条件と神社類似施設
    • 五 神社制度調査会と神社整理
    • 六 神祇院による「私祭神祠」の方針転換
    • 七 私祭神祠等の取締
    • 八 おわりに
  • 第五章 補論 邸内社の法的性質
    • 一 はじめに
    • 二 邸内社の慣習
    • 三 近世における邸内社の管理
    • 四 近代における邸内社の管理
    • 五 神社行政概説書から見る邸内社の行政上の取り扱い
    • 六 公認神社に非ざる祭祀施設
    • 七 現在における邸内社の判断基準
    • 八 現行法上における邸内社の性格
    • 九 おわりに
  • 第二編 鎮守の森の近代化
  • 第六章 近代神社境内地の形成
    • 一 はじめに
    • 二 上知令と地租改正
    • 三 境内地の管理と租税
    • 四 鎮守の森の官有地化
    • 五 風致林野と神体山
    • 六 神社公園の発生
    • 七 神社公園の問題
    • 八 おわりに
  • 第七章 上地事業における境内外区別
    • 一 はじめに
    • 二 先行研究
    • 三 上知令の発令とその背景
    • 四 上知令直後の境内外区別
    • 五 地種の整備
    • 六 地租改正中の境内外区別
    • 七 京都府における実例
    • 八 おわりに
  • 第八章 神社境内の公園的性格
    • 一 はじめに
    • 二 太政官公園の成立と神社境内
    • 三 神社境内の公園化
    • 四 神社林と神苑
    • 五 おわりに
  • 第九章 東京府における太政官公園と神社公園の成立
    • 一 はじめに
    • 二 いわゆる太政官公園について
    • 三 公園制度発足以前
    • 四 東京府における公園設置方針
    • 五 東京府の公園維持運営法
    • 六 おわりに
  • 第十章 近代神社林制度の変遷
    • 一 はじめに
    • 二 明治初期(上地事業)
    • 三 風致林野
    • 四 境内地跡地の処分
    • 五 明治神宮御造営の影響
    • 六 昭和期の神社行政における神社林観の変化
    • 七 おわりに
  • 第十一章 神体山の制度的沿革
    • 一 はじめに
    • 二 上地事業の経緯と神体山
    • 三 事例(一)大神神社
    • 四 事例(二)諏訪大社
    • 五 事例(三)松尾大社・伏見稲荷大社
    • 六 事例(四)金鑽神社
    • 七 上地事業に於ける「神体山」の判定基準
    • 八 「神体山」に関する研究の深化
    • 九 「神体林」
    • 十 神体山に対する特例措置(秋葉山の事例)
    • 十一 おわりに
  • 終章 近現代神道史研究の課題と展望
    • 一 はじめに
    • 二 「国家ノ宗祀」の研究と課題
    • 三 神社明細帳
    • 四 神社経済と運営護持
    • 五 私祭神祠の問題
    • 六 近代的神職
    • 七 近代境内の形成
    • 八 神社林をめぐる議論
    • 九 神社の公共性
    • 十 神道教学上の検討課題
    • 十一 おわりに

神道 ランキング

神道のランキングをご紹介します一覧を見る