サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 第1章 社会的決定を行う権利とその根拠:正当性について考える
    • 1−1 決定権は誰が持つべきか?:ギリシャ発,世界が震えた3日間
    • 1−2 正当性とは:誰にどんな根拠から権利を承認すべきか
    • 1−3 アクター間で正当性の相互評価の不一致が焦点化するとき
  • 第2章 海を守る権利:沖縄県の赤土流出をめぐる正当性
    • 2−1 海を守るのは誰か:沖縄県における赤土流出問題の構造
    • 2−2 正当性を規定する認知的基盤の曖昧さ:宜野座村の事例
    • 2−3 海の守り人と承認された人々の2つの柱:恩納村の事例
    • 2−4 規則で権利を定める,その当たり前に潜む落とし穴
  • 第3章 草原は誰のものか:内モンゴル自治区における牧草地の管理をめぐる正当性
    • 3−1 草原の果てなき頃から生態移民政策まで
    • 3−2 草原の守り人は誰であるべきか
    • 3−3 草原の価値評価が正当性の判断を左右する
    • 3−4 消極的当事者主義を防ぐ重要性
  • 第4章 軍事基地と廃棄物処理場:迷惑施設をめぐる正当性
    • 4−1 みんなに笑顔,誰かに涙,NIMBY問題の難しさ
    • 4−2 米軍基地の政策は誰が決定すべきか
    • 4−3 とりあえず「地元が決めればいい」,消極的当事者主義を変える情報とは
  • 第5章 自他の正当性を判断する模擬体験:トレーニング・ツールとしての“誰がなぜゲーム”
    • 5−1 “誰がなぜゲーム”で正当性の相互評価構造を実験室に再現する
    • 5−2 操作性を高めた改訂版“誰がなぜゲームVer.2(WWG Ⅱ)”
    • 5−3 地層処分場を焦点とした“WWG Ⅱ/NIMBY版”
    • 5−4 WWGおよびWWG Ⅱの有用性
  • 第6章 正当性の枠組みを通して見えるもの:多数者が参加することの意義
    • 6−1 多数者の参加機会を作る重要性:関心は敬意の手がかり
    • 6−2 正当性の抑制がコミュニティを破壊する
    • 6−3 正当性理論の限界性と有効性