サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

航空機構造 軽量構造の基礎理論

航空機構造 軽量構造の基礎理論

  • デイビッド J.ピアリー(著)/ 滝 敏美(訳)
  • 第1章 力の釣り合い
    • 1.1 釣り合い方程式
    • 1.2 2つの力が働く部材
    • 1.3 トラス構造
    • 1.4 結合点法によるトラスの解法
    • 1.5 断面法によるトラスの解析
    • 1.6 トラスの図式解法
    • 1.7 曲げを受ける部材を含むトラス
  • 第2章 空間構造物
    • 2.1 釣り合い方程式
    • 2.2 モーメントと偶力
    • 2.3 代表的な空間構造の解析
    • 2.4 空間枠組み構造のねじり
    • 2.5 翼構造
    • 第2章の参考文献
  • 第3章 慣性力と荷重倍数
    • 3.1 並進運動
    • 3.2 回転する物体の慣性力
    • 3.3 並進運動の加速度による荷重倍数
    • 3.4 角加速度に対する荷重倍数
  • 第4章 慣性能率,モールの円
    • 4.1 重心
    • 4.2 慣性能率
    • 4.3 傾いた軸まわりの慣性能率
    • 4.4 主軸
    • 4.5 慣性乗積
    • 4.6 慣性能率に関するモールの円
    • 4.7 組み合わせ応力のモールの円
    • 第4章の参考文献
  • 第5章 せん断力,曲げモーメント線図
    • 5.1 せん断力と曲げモーメント
    • 5.2 荷重,せん断力,曲げモーメントの間の関係
    • 5.3 せん断力線図の面積としての曲げモーメント
    • 5.4 ひとつの面内に無い荷重が負荷される部材
  • 第6章 対称断面梁のせん断応力と曲げ応力
    • 6.1 曲げの式
    • 6.2 梁のせん断応力
    • 6.3 自由表面のせん断応力の方向
    • 6.4 薄いウェブのせん断流
    • 6.5 せん断中心
    • 6.6 箱型断面のねじり
    • 6.7 箱型梁(ボックスビーム)のせん断流の分布
    • 6.8 テーパーした梁
    • 6.9 フランジ面積が変化する梁
  • 第7章 非対称断面の梁
    • 7.1 2つの主軸に関する曲げ
    • 7.2 曲げ応力の一般式
    • 7.3 横方向に支持された非対称梁
    • 7.4 3つの集中フランジを持つ梁
    • 7.5 非対称梁のせん断流
    • 7.6 断面が変化する梁
    • 7.7 主翼基準軸の選択
    • 7.8 後退角のための主翼の曲げモーメントの補正
    • 第7章の参考文献
  • 第8章 セミモノコック構造の部材の解析
    • 8.1 薄いウェブに入る集中荷重の分布
    • 8.2 胴体隔壁に働く荷重
    • 8.3 翼のリブの解析
    • 8.4 テーパーしたウェブのせん断流
    • 8.5 セミモノコック構造の切欠き
    • 第8章の参考文献
  • 第9章 翼幅方向の空気力分布
    • 9.1 一般的な考慮事項
    • 9.2 翼の渦
    • 9.3 吹きおろし速度を求める基礎的な式
    • 9.4 楕円形の翼
    • 9.5 ねじれがない翼の近似的な揚力分布
    • 9.6 ねじれのある翼の近似的な揚力分布
    • 9.7 フーリエ級数を使って翼幅方向の揚力分布を計算する方法
    • 9.8 フーリエ級数の係数の決め方
    • 9.9 係数Anの計算
    • 9.10 誘導抵抗の翼幅方向の分布
    • 9.11 空気力分布に影響を及ぼす他の要因
    • 9.12 揚力線理論の限界
    • 第9章の参考文献
  • 第10章 航空機の外部荷重
    • 10.1 一般的な考慮事項
    • 10.2 基本的な飛行条件
    • 10.3 構造解析に必要な空力データ
    • 10.4 釣り合いをとるための尾翼荷重
    • 10.5 速度−荷重倍数線図
    • 10.6 突風荷重倍数
    • 10.7 空気力計算の数値例
    • 第10章の参考文献
  • 第11章 航空機構造用材料の力学特性
    • 11.1 応力−歪曲線
    • 11.2 金属材料の名称
    • 11.3 材料の強度と重量の比較
    • 11.4 サンドイッチ材料
    • 11.5 材料の代表的な設計データ
    • 11.6 無次元の応力−歪曲線の式
    • 11.7 安全率と安全余裕
    • 第11章の参考文献
  • 第12章 継手と結合金具
    • 12.1 概要
    • 12.2 ボルト継手とリベット継手
    • 12.3 標準部品
    • 12.4 金具の解析の精度
    • 12.5 偏心荷重を受ける結合
    • 12.6 溶接継手
    • 第12章の参考文献
  • 第13章 引張,曲げ,ねじりを受ける部材の設計
    • 13.1 引張部材
    • 13.2 塑性曲げ
    • 13.3 一定の曲げ応力
    • 13.4 台形分布の曲げ応力
    • 13.5 曲り梁
    • 13.6 円形の軸のねじり
    • 13.7 円形断面でない軸のねじり
    • 13.8 ねじり部材の端の拘束
    • 13.9 弾性限を超えるねじり応力
    • 13.10 組み合わせ応力と応力比
    • 第13章の参考文献
  • 第14章 圧縮を受ける部材の設計
    • 14.1 梁のたわみの式
    • 14.2 長い柱
    • 14.3 偏心荷重を受ける柱
    • 14.4 短い柱
    • 14.5 柱の端末拘束条件
    • 14.6 その他の短柱の式
    • 14.7 実用的な設計の式
    • 14.8 接線剛性の式の無次元表示
    • 14.9 偏心荷重が終極強度におよぼす影響
    • 14.10 圧縮を受ける平版の座屈
    • 14.11 平板の終極圧縮荷重
    • 14.12 平板の塑性座屈
    • 14.13 無次元座屈曲線
    • 14.14 局所クリップリングで破壊する柱
    • 14.15 圧縮を受ける曲面板
    • 第14章の参考文献
  • 第15章 せん断ウェブの設計
    • 15.1 平板の弾性座屈
    • 15.2 曲率のある長方形板の弾性座屈
    • 15.3 完全張力場の梁
    • 15.4 張力場の角度
    • 15.5 半張力場梁
    • 15.6 曲面張力場ウェブ
    • 第15章の参考文献
  • 第16章 構造の変位
    • 16.1 計算した変位の適用と限界
    • 16.2 軸方向荷重を受ける部材の歪エネルギ
    • 16.3 トラスの変位
    • 16.4 曲げによる歪エネルギ
    • 16.5 梁の変形の式
    • 16.6 図を使った積分
    • 16.7 構造の角度変位
    • 16.8 ねじれ変形による変位
    • 16.9 相対変位
    • 16.10 せん断変形
    • 16.11 箱型梁(ボックスビーム)のねじり
    • 16.12 解析方法の精度
    • 16.13 梁の断面のワーピング
    • 16.14 マックスウェルの相反定理
    • 16.15 弾性軸,または,せん断中心
    • 16.16 カスティリアーノの定理
    • 第16章の参考文献
  • 第17章 不静定構造
    • 17.1 不静定次数
    • 17.2 1次不静定のトラス
    • 17.3 1次不静定の他の構造
    • 17.4 高次の不静定のトラス
    • 17.5 その他の高次の不静定構造
    • 17.6 不静定力の選択
    • 17.7 円形の胴体リング
    • 17.8 不規則な胴体リング
    • 17.9 ボックスビームの不静定性
    • 17.10 複数のセルのボックスビームのねじり
    • 17.11 複数のセルを持つ梁のせん断
    • 17.12 複数のセルのある構造の実用的な解析
    • 17.13 せん断遅れ
    • 17.14 ワーピング変形の長手方向の変化
    • 17.15 せん断遅れの数値計算例
    • 17.16 不静定構造の終極強度
    • 17.17 最小仕事の方法
    • 第17章の参考文献
  • 第18章 特殊な解析方法
    • 18.1 面積モーメント法
    • 18.2 共役梁の方法
    • 18.3 弾性荷重法によるトラスの変位
    • 18.4 ビームカラム
    • 18.5 ビームカラムの荷重の重ね合わせ
    • 18.6 ビームカラムの近似計算法
    • 18.7 引張が働く梁
    • 18.8 モーメント分布法
    • 18.9 モーメント分布法の実際の手順
    • 18.10 結合点の変位
    • 18.11 軸力が作用する部材のモーメント分布
    • 18.12 モーメント分布法の応用
    • 第18章の参考文献

交通・運輸 ランキング

交通・運輸のランキングをご紹介します一覧を見る