サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 現代世界の日常生活
  • 本書のねらい
  • 1 宇宙と同じく未知な〈日常〉
  • 居場所をもとめて
  • 重要な他者、知識の集積体としての人
  • 魚は水を知らない、鳥は空を知らない
  • 2 ことばを習得する技と作法
  • 人から学ぶということ
  • 暮らしのなかでことばを学ぶ
  • できあいの情報から離れてみる
  • 公式の言説はどう読まれているか、に着目する
  • 3 野生の哲学−You are what you eatの洞察
  • みられること−失敗こそフィールドワーク
  • 定着調査で「たべる」−Scrap & Build
  • 日本人はアジノモトでできている?
  • 4 身体としての、実践としての知
  • 似て非なるもの−東南アジアの仏教
  • 身体を介して継承・実践される戒−知識と行い
  • 行いと知識−実践宗教の核
  • 5 「学知」は発展するが、現実は忘れられる−近代化が曇らせた眼
  • 不純にして健全な見立て?
  • 上座仏教をめぐる西欧と日本のレフレクション
  • 仏教研究と仏教徒研究−文化と社会、歴史、フィールド科学
  • 5 身体を失った知を取り戻す想像力を育む
  • 自文化と異国趣味からみえる共存への展望
  • 異文化の扱い方
  • 想像力−異文化は日常生活のなかに
  • 教養知を活かす
  • 生きている世界の足下をみる