サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • はじめに
  • 3分でわかる『君主論』
  • この本の読み方
  • コラム1 マキャベリってどんな人?
  • 第1章 覚悟:勇気をもとう
    • いつも迷ってばかり…
    • 決断力のない君主は、当面の危機を回避しようとするあまり、多くのばあい中立の道を選んで、破滅へと向う。
    • なんだかうまくいかないとき
    • (君主は、)古い軍隊を消滅させ、新しい制度を組織した。古い交友を捨てて、新しい盟友をつくった。…この基盤のうえに、思うままに建物を築くことができた。
    • だれからも嫌われたくない!
    • 悪徳なくては政権を救うことが困難であるようなばあいには、悪徳の評判など、かまわず受けるがよい。
    • つい見栄をはってしまう…
    • 偉業はすべて、けちと見られる人物の手によってしかなしとげられていない。
    • 自分らしさをどう育てる?
    • すべての面において善い行いをしたいとねがう人間は、よからぬ多数の人々のなかにあって、破滅せざるをえない。
    • できるだけ楽をしたい!
    • 賢明な君主は…他国の兵力をかりて手にした勝利など、本物ではないと考えて、他者の力で勝利するよりはむしろ自己の力で敗北することをねがった。
  • コラム2 『君主論』ってどんなもの?
  • 第2章 仲間:信頼される人になろう
    • 人に認めてもらいたい!
    • (人々は、)確かな経験を積むまでは、新しいことを本気で信じようとしない…(それは)人間の猜疑心のためである。
    • こころの距離を縮めたい
    • 現地に住みつけば、不穏な気配が生じてもそれを察知して、すばやく手当をすることができる…
    • 信頼ってたいせつなの?
    • (君主が)民衆の厚い信望に支えられているとなれば、どんなに向こう見ずな人間でもとても謀反にふみきれない。
    • 本当にすごい人とは…
    • (新しい君主に必要なことは、)民衆から愛されるとともに恐れられること、… 厳格であると同時に、丁重で寛大で、闊達であること、…
    • 人づき合いのコツって?
    • 加害行為は、まとめて一度になされねばならない。…恩恵は、よりよく人に味わってもらうように、小出しにやらなくてはいけない。
    • ひどいことをされた!
    • とかく臆病風に吹かれたり、誤った助言に従ったりして、(人々を手懐ける行動と)逆のことをやってしまうと、その人は必然的に、いつも手から短剣が放せなくなる。
    • この人ってどんな人?
    • 側近が有能であり、かつ誠実であれば、その君主は聡明だと評価してまちがいない。
  • コラム3 『君主論』はどんな時代に書かれたの?
  • 第3章 努力:自分を高めよう
    • すごく運がいいみたい!
    • ただ運に恵まれただけで君主になった人々は、労せずして君位を得ても、これを保持するのに多大な苦労が伴う。
    • もっと自分を成長させたい!
    • 人間は…先人の行為を模倣しながら進むものだが、先人の道は完全に辿ることができないし、目標の人物の力量にまで達することはできない。
    • 自信がないのにリーダーに…
    • (君主は、)よい気質を、なにからなにまで現実にそなえている必要はない。しかし、そなえているように見せることが大切である。
    • 強いだけではダメなの?
    • 君主は、野獣の気性を、適切に学ぶ必要があるのだが、…なかでも、狐とライオンに学ぶようにしなければならない。
    • どの意見を信じるべき?
    • 君主は、国内から幾人かの賢人を選びだして、彼らにだけ、真実を告げる自由の機会を与えればよい。
    • 努力するのはもう疲れた…
    • (革命を目ざす君主が、)自分の能力を信じ、いざというときに実力を行使できるならば、めったに窮地におちいることがない。
  • コラム4 『君主論』はどんな人が読んでいるの?
  • 第4章 運命:未来を選びとろう
    • 理想の自分になりたい!
    • 人間いかに生きるべきかを見て、いかに人がいま生きているのかを見逃す人間は、自立するどころか、破滅を思い知らされるのが落ちである。
    • 成長をじゃまするものって?
    • ある道を進んで繁栄を味わった人は、どうしてもその道から離れる気がしない…
    • ルールってだいじでしょ!?
    • (君主は、)まったく逆の気質に変わりうる、ないしは変わる術を心得ている、その心構えがなくてはいけない。
    • チャンスをつかむには…
    • 人は、慎重であるよりは、むしろ果敢であるほうがよい。
    • 運命ってどんなもの?
    • かりに運命が人間活動の半分を、思いのままに裁定しえたとしても、少なくともあとの半分か、半分近くは、運命がわれわれの支配にまかせてくれている…
  • おわりに
  • おとなのみなさんへ