サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章■研究への誘い
    • 1 研究の構造:プロセスと本書の構成
    • 2 本研究で用いる用語の汎用について
  • 第1章■研究の背景と問題の実態
    • 1 アルコール関連問題と一般医療機関の実態
    • 2 一般医療機関におけるクライエントのスピリチュアルペイン
  • 第2章■一般医療機関におけるアルコールソーシャルワーク実践の支援課題
    • 1 スピリチュアルペインに寄り添うソーシャルワーク
    • 2 「健康権」を保障するソーシャルワーク
    • 3 アルコール健康障害対策基本法を推進するソーシャルワーク
  • 第3章■一般医療機関におけるアルコールソーシャルワーク実践理論の生成に向けた研究
    • 1 研究に至るまでの経緯と本研究の目的
    • 2 研究方法の仮説的視座と選定の妥当性の検討
    • 3 理論生成研究の全体的な過程と研究計画
  • 第4章■「リカバリーの三次元的構造理論」生成の詳解
    • 1 オリジナル版GTAによる結果
    • 2 「リカバリーの三次元的構造理論」におけるX軸の概要
    • 3 「リカバリーの三次元的構造理論」におけるY軸の概要
    • 4 「リカバリーの三次元的構造理論」におけるZ軸の概要
    • 5 「リカバリーの三次元的構造理論」における空間ベクトル:逆境を跳ね返す力(レジリエンス)の概要
    • 6 理論的コーディングのための文献(先行)研究の検討
    • 7 結論:理論的飽和と研究の問いに対する応答
  • 第5章■グラウンデッド・アクションの第1段階1 ソーシャルワーク実践方法検討のための文献研究
    • 1 ソーシャルワークにおける「リカバリー概念」の歴史的俯瞰
    • 2 「リカバリー概念」を基礎にしたソーシャルワーク実践
  • 第6章■グラウンデッド・アクションの第1段階2 説明的グラウンデッド・セオリーの生成
    • 1 「リカバリーの三次元的構造理論」に依拠するソーシャルワーク実践方法の検討
    • 2 事例で示す「リカバリーの三次元的構造理論」のソーシャルワーク実践
  • 第7章■グラウンデッド・アクションの第2〜6段階 『実践ガイド』の作成と評価・分析
    • 1 グラウンデッド・アクションの第2段階:アクション問題の設定−『実践ガイド(仮称)』の試行と評価−
    • 2 グラウンデッド・アクションの第3段階:操作理論の生成−完成版『実践ガイド』の構成と特徴−
    • 3 グラウンデッド・アクションの第4段階:アクション計画−『実践ガイド』を活用した実践研修開催計画−
    • 4 グラウンデッド・アクションの第5段階:アクション−実践研修実施と評価結果−
    • 5 グラウンデッド・アクションの第6段階:『実践ガイド』の実用性と課題
  • 第8章■研究の総括と結論:一般医療機関におけるアルコール関連問題ソーシャルワーク実践
    • 1 結論:実践のアイデンティティと「射程」
    • 2 「リカバリーの三次元的構造理論」の実践化に向けた今後の課題
  • 終章■政策を具現化する実践の科学としてのソーシャルワーク研究の推進