サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序章 子どもの「遊びこむ」姿を追い求めた先に
    • 1.プロローグ−ある幼稚園のお話
    • 2.本書のねらい
    • 3.研究の方法
    • 4.本書の構成
  • 第Ⅰ部 A幼稚園を読むフレームを探る−その独特の実践を読むために
  • 第1章 A幼稚園の基礎知識
    • 1.A幼稚園の成り立ち
    • 2.「一斉保育」から「自由保育」へ
    • 3.現在のA幼稚園の概要
    • 4.象徴的な実践例:「おうち」「おみせ」「まち」
    • 5.その他の実践例:「林間保育」
  • 第2章 これまでの保育実践研究とA幼稚園
    • 1.A幼稚園に関する先行研究
    • 2.保育研究における「実践性の高まり」
    • 3.保育実践に関するエスノグラフィー
    • 4.保育実践の多様性の中での独自性
  • 第3章 拡散する「自由保育」言説
    • 1.形態としての「自由保育」
    • 2.理念としての「自由保育」
    • 3.「自由保育」をめぐる混乱
    • 4.「本来の自由保育」とは何か
    • 5.「自由保育」とA幼稚園
  • 第4章 「ごっこ遊び」のリアリティとファンタジー
    • 1.なぜ「ごっこ遊び」に注目するのか
    • 2.「ごっこ遊び」に関する先行研究とその課題
  • 第Ⅱ部 A幼稚園での参与観察事例−リアリティとファンタジーの多層構造を読む
  • 第5章 事例1−「IKEA」にみるリアリティとファンタジーの構造
    • 1.消費社会の変化と「遠足型消費」
    • 2.2011年度の「IKEA」の展開
    • 3.「遠足型消費」型「ごっこ遊び」としての「IKEA」
    • 4.「IKEA」の構造を読む−リアリティとファンタジーの多層性
    • 5.リアリティとファンタジーという言葉
  • 第6章 事例2−「メディア遊び」にみる子どものリアリティ追求と保育者の役割
    • 1.「メディア遊び」のはじまり
    • 2.はじまり期の実践の構造
    • 3.2009年度の「メディア遊び」の展開
    • 4.2009年度の「メディア遊び」の構造を読む
  • 第7章 事例3−「しんぶんしゃ」「アナウンサー」にみるリアリティ内存在とのかかわり
    • 1.2009年度の「しんぶんしゃ」の展開
    • 2.「しんぶんしゃ」におけるリアリティの受容
    • 3.2009年度の「アナウンサー」の展開
    • 4.「アナウンサー」におけるリアリティの受容
  • 第Ⅲ部 総合的考察−「遊びこむ」保育を捉える視座
  • 第8章 構造と意義
    • 1.A幼稚園における〈リアリティ−ファンタジー〉構造の多層性
    • 2.なぜリアリティとファンタジーがかさなっていくのか
    • 3.「ごっこ遊び」概念の再検討
    • 4.「自由保育」概念の再検討
    • 5.なぜ〈リアリティ−ファンタジー〉構造が重要か
  • 第9章 まとめと展望
    • 1.本研究のまとめ
    • 2.今後の展望
  • 補論 A幼稚園におけるタブレットPC導入期の記録−新しい道具をどう使うか
    • 1.はじめに−保育と道具
    • 2.タブレットPCと保育実践
    • 3.保育実践におけるメディア活用の先行研究
    • 4.「アプリの時間」の先行実践
    • 5.問題と方法
    • 6.A幼稚園年長クラスでのiPad活用事例
    • 7.活用事例についての考察
    • 8.成果と課題