サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章 コンゴ動乱と国際連合の危機
    • 1 コンゴ動乱史の修正
    • 2 先行研究の特徴
    • 3 国連事務局の指導力の評価
    • 4 本書の分析視角
    • 5 構成と各章の課題
  • 第Ⅰ部 コンゴ動乱前史
  • 第1章 コンゴ動乱の史的背景
    • 1 理想の植民地コンゴ
    • 2 ベルギー領コンゴ以前
    • 3 ベルギー領コンゴ
    • 4 コンゴ人の政治的覚醒
    • 5 コンゴ独立へ
  • 第2章 コンゴ動乱の始まり
    • 1 性急な独立
    • 2 経済権益の防衛と民族主義
    • 3 カタンガ分離
  • 第3章 ベルギー領コンゴと米国
    • 1 秘密工作と国連軍の協働
    • 2 伝統的対応から多国間援助へ
    • 3 多国間援助の限界と権威主義的体制の構築
  • 第Ⅱ部 コンゴ動乱の勃発と国連の危機
  • 第4章 米国と国連の協働介入と反ルムンバ・クーデター
    • 1 アイゼンハワー政権の対応
    • 2 国連軍の大規模化と米国
    • 3 委託任務履行をめぐる密約
    • 4 米国、国連事務局の陰謀
    • 5 二つのクーデター
  • 第5章 ニューヨークにおける権力政治とルムンバの暗殺
    • 1 国連をめぐる権力政治のコンゴ動乱への影響
    • 2 中立性の模索
    • 3 国連事務局と米国の摩擦
    • 4 コンゴ内戦の激化
  • 第6章 親米アドーラ政権樹立と「非介入の名の下での介入」
    • 1 危機の国連
    • 2 ケネディ政権とリベラルなコンゴ政策の模索
    • 3 米国の「構造的権力」の強化
    • 4 米国と国連の秘密工作と親米アドーラ政権の誕生
  • 第Ⅲ部 危機の終結とその余波
  • 第7章 国連軍の対カタンガ武力行使とワシントンの政治
    • 1 米国という「構造的権力」の帰結
    • 2 カタンガ分離問題への従事
    • 3 カタンガとの闘い(ラウンド・ワン)と国連軍の敗北
    • 4 ケネディの路線修正
    • 5 カタンガとの闘い(ラウンド・ツー)とキトナ協定
  • 第8章 カタンガ再統合
    • 1 カタンガ再統合過程と三つの視座
    • 2 キトナ協定の空文化
    • 3 対カタンガ圧力の必要性と限界
    • 4 二つのタイム・リミットとカタンガ再統合
  • 第9章 コンゴ動乱終結の余波
    • 1 「米国の事業としてのコンゴ国連軍」と国連財政危機
    • 2 平和維持活動の始まりと財源問題
    • 3 国連公債の発行と国連憲章第一九条適用問題
    • 4 国連の質的変化と米国の外交的敗北
  • 終章 米国と国連の協働介入史としてのコンゴ動乱
    • 1 コンゴ国連軍の撤退と「米国の暴君」の誕生
    • 2 危機の特質
    • 3 戦後国際政治史上の意義
    • 4 米国・国連関係研究上の意義