サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

目次

  • プロローグ
    • Ⅰ コモン・ロー法学史の不毛
    • Ⅱ 予備的検討
  • 第1編 コモン・ロー法学史の起点を求めて
    • はじめに
    • Ⅰ 予備的考察
    • Ⅱ 『ブラクトン』以前
    • Ⅲ 『ブラクトン』の國法論
    • Ⅳ 制定法とコモン・ロー
    • Ⅴ コモン・ローと〈地方〉慣習
    • むすびにかえて
    • 補論1 旅する裁判所
    • はじめに
    • Ⅰ 「道の平和」と「国王の平和」
    • Ⅱ アサイズ巡回陪審制度の形成
    • Ⅲ アサイズ巡回陪審裁判制度の定着
    • まとめにかえて
  • 第2編 コモン・ロー法曹の成長過程
    • はじめに
    • Ⅰ イングランドにおける法曹階層の出現
    • Ⅱ 国民的法曹階層の形成
    • Ⅲ 学識法曹の活動領域
    • むすびにかえて
  • 第3編 コモン・ロー法学の発展
    • はじめに
    • Ⅰ 訴答の科学
    • Ⅱ 訴答不充分抗弁と法原則
    • まとめにかえて
  • 第4編 コモン・ロー法学教育の組織化
    • 緒言にかえて
    • Ⅰ 「中世的法観念」からの離脱の一形式としての判例法主義の成立
    • Ⅱ 判例保存の諸形式
    • Ⅲ 中世法を支える人々
    • Ⅳ 中世末法曹院の教育訓練制度の整備・拡充
    • Ⅴ 教育訓練制度の整備と判例法主義の確立
    • Ⅵ 中世末イングランド法学の完成と法要録
    • Ⅶ 日本における判例法主義的発展の道の問題性
    • むすびにかえて
    • 付論 テューダ絶対王政の形成とコモン・ロー法曹
    • Ⅰ コモン・ロー的世界の拡大
    • Ⅱ 所領経営から国家経営へ
  • 第5編 ルネサンス期コモン・ロー法学の展開
    • はじめに
    • Ⅰ 人文主義−統治者教育−法学教育
    • Ⅱ 法曹院のジェントルマン養成の最終学府化
    • Ⅲ 人文主義的「学」とテューダ絶対王政期イングランド法学の展開
    • むすびにかえて
    • 補論1 「イングランド法とルネサンス」再考
    • はじめに
    • Ⅰ 「継受の危機」論争
    • Ⅱ リード講演論文の形成
    • まとめにかえて
    • 対話を終えるにあたって
    • 補論2 Fitzherbertの“La Graunde Abridgement”(1516)の成立に関する一考察
    • はじめに
    • Ⅰ 文献史的アプローチへの疑問
    • Ⅱ イヤー・ブックスの出版と『大法要録』
    • Ⅲ テューダ絶対王政の統治政策と『大法要録』
    • むすびにかえて
    • 補論3 イングランド法とラミズム
    • はじめに
    • Ⅰ 執筆に至る動機と経緯
    • Ⅱ コモン・ロー法曹の偏見に対する反論
    • Ⅲ ローマ法学者の偏見よりのコモン・ローの擁護
    • Ⅳ 伝統的アリストテレス主義者の攻撃に対する反論
    • むすびにかえて
  • 第6編 不文法学的立法解釈論の系譜を求めて
    • はじめに
    • Ⅰ 諸前提
    • Ⅱ 中世コモン・ロー法学と類推適用のアエクイタス
    • Ⅲ カノン法のアエクイタスとエピエイケイア概念の復活
    • Ⅳ エリザベス期立法解釈論とエピエイケイア法解釈論の展開
    • むすびにかえて
  • 第7編 近代自然法学とコモン・ロー法学
    • Ⅰ 序論
    • Ⅱ 科学としての自然法学
    • Ⅲ 科学としての国家法学
    • まとめにかえて
    • 補論1 ホッブズvsクック論争とイングランド國制起源論争
    • はじめに
    • Ⅰ フォーテスキューにおけるブルータス伝説の形成
    • Ⅱ クックとブルータス伝説
    • Ⅲ セルデンとフォーテスキュー憲制論の合理化
    • むすびにかえて
  • エピローグにかえて
    • Ⅰ ヘイル『ロール法要録』序文解説
    • 翻訳 ヘイル「若きコモン・ロー法学徒に向けて」

法学・法制史 ランキング

法学・法制史のランキングをご紹介します一覧を見る