サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 目的と構成
    • 0−1 本書の目的
    • 0−2 本書の構成
  • 第1章 外的要因としての社会関係資本
    • 1−1 はじめに
    • 1−2 投票義務感をめぐる諸問題
    • 1−3 政治参加と民主主義論
    • 1−4 政治参加における投票参加
    • 1−5 投票義務感と投票参加の諸理論
    • 1−6 社会関係から見た投票義務感の二面性
    • 1−7 社会関係資本論から見た投票義務感の形成
    • 1−8 まとめ
  • 第2章 内的要因としての政治的エピソード記憶
    • 2−1 はじめに
    • 2−2 政治心理学・投票行動研究における認知心理学の位置づけ
    • 2−3 認知心理学におけるエピソード記憶
    • 2−4 政治的エピソード記憶
    • 2−5 政治的態度・投票行動を形成する政治的エピソード記憶
    • 2−6 まとめ
  • 第3章 仮説
    • 3−1 はじめに
    • 3−2 仮説と分析モデル
    • 3−3 データ
    • 3−4 従属変数
    • 3−5 独立変数
    • 3−6 まとめ
  • 第4章 投票義務感に対する外的要因の効果
    • 4−1 はじめに
    • 4−2 社会関係資本の二面性
    • 4−3 社会関係資本の二面性と協調・同調
    • 4−4 社会関係資本の二面性と投票義務感
    • 4−5 投票義務感と投票参加
    • 4−6 まとめ
  • 第5章 投票義務感に対する内的要因の効果
    • 5−1 はじめに
    • 5−2 エピソード記憶としての投票参加想起
    • 5−3 想起パターンに対する効果
    • 5−4 想起パターンが投票義務感に与える効果
    • 5−5 想起パターンが投票参加に与える効果
    • 5−6 まとめ
  • 第6章 外的要因・内的要因によるパネル・データ分析
    • 6−1 はじめに
    • 6−2 パネル・データ分析
    • 6−3 投票義務感の遷移と想起パターン
    • 6−4 投票義務感に対する効果
    • 6−5 投票参加に対する効果
    • 6−6 政治的エピソード記憶に対する効果
    • 6−7 まとめ
  • 終章 結論
    • 7−1 本書が明らかにしたこと
    • 7−2 本書の結果と日本の現実政治
    • 7−3 よき民主主義における投票義務感の質
    • 7−4 投票行動・投票参加における記憶の重要性
    • 7−5 本書の課題
  • 補遺
    • 補遺−1 投票率の推移
    • 補遺−2 従属変数
    • 補遺−3 独立変数:社会関係資本
    • 補遺−4 独立変数:政治的エピソード記憶
    • 補遺−5 統制変数