サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

生物物理学における非平衡の熱力学 新装版

生物物理学における非平衡の熱力学 新装版

  • A.カチャルスキー(著)/ ピーター・F.カラン(著)/ 青野 修(訳)/ 木原 裕(訳)/ 大野 宏毅(訳)
  • 序論
  • 第1章 熱力学の第一法則
    • 1.1 系と特性パラメータ
    • 1.2 断熱系に対する仕事の原理
    • 1.3 熱力学の第零法則
    • 1.4 熱力学の第一法則
  • 第2章 熱力学の第二法則
    • 2.1 準静的過程
    • 2.2 第二法則のケルビンの定式化とカラテオドリの原理
    • 2.3 エントロピー
  • 第3章 ギブスの方程式
    • 3.1 ギブス方程式の微分形
    • 3.2 ギブス方程式の積分−ギブス−デュエム方程式
    • 3.3 熱力学ポテンシャルと交差関係
  • 第4章 不可逆過程におけるエントロピー変化
    • 4.1 断熱過程におけるエントロピー増大
    • 4.2 断熱系の平衡条件
    • 4.3 断熱不可逆過程におけるエントロピー増大の例
    • 4.4 等温過程におけるエントロピー変化
  • 第5章 等温平衡と化学熱力学
    • 5.1 自由エネルギーに対する平衡条件
    • 5.2 化学変化と平衡
    • 5.3 力学化学系の考察
    • 5.4 化学ポテンシャル
  • 第6章 不可逆過程の熱力学における流れと力
    • 6.1 流れの形式的な扱い
    • 6.2 保存的および非保存的連続系
    • 6.3 定常状態における流れ
    • 6.4 熱力学的力の取扱い
    • 6.5 流れが力に依存する一つの例:2成分溶液の単純な拡散
  • 第7章 連続系におけるエントロピー生成
    • 7.1 局所量に対するギブス方程式
    • 7.2 局所エントロピー生成
    • 7.3 電気化学系でのエントロピー生成
    • 7.4 付録
  • 第8章 流れと力とを関係づける現象論的方程式:オンサーガーの法則
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 現象論的方程式
    • 8.3 キュリー−プリゴジンの原理
    • 8.4 オンサーガーの法則
    • 8.5 化学反応速度論と現象論的方程式:詳細釣合の原理とオンサーガーの法則との関係
  • 第9章 等温拡散と沈降
    • 9.1 一般的考察
    • 9.2 2成分溶液
    • 9.3 3成分溶液
    • 9.4 遠心力場での沈降
  • 第10章 非電解質の膜透過性:不連続系
    • 10.1 不連続系への移行
    • 10.2 流れと力
    • 10.3 膜の性質
    • 10.4 現象論的係数の摩擦論的解釈
  • 第11章 電解質の含まれる連続系における輸送過程:イオンの伝導と拡散
    • 11.1 電解質溶液の化学熱力学
    • 11.2 電解質溶液の不可逆過程
  • 第12章 不連続系の電気化学過程
    • 12.1 散逸関数
    • 12.2 界面動電現象
    • 12.3 液間電位
    • 12.4 透過係数の摩擦論的解釈
    • 12.5 複合膜
  • 第13章 温度勾配のある系
    • 13.1 連続系の熱拡散
    • 13.2 熱浸透現象
    • 13.3 熱電現象
  • 第14章 化学反応と拡散過程との関係
    • 14.1 化学反応と定常状態での濃度勾配
    • 14.2 化学反応を伴う拡散:担体系
    • 14.3 能動輸送の現象論的記述
  • 第15章 オンサーガーの法則の統計力学的導出
    • 15.1 ゆらぎの理論
    • 15.2 微視的可逆性の原理とオンサーガーの仮定
  • 第16章 定常状態:エントロピー生成極小の原理
    • 16.1 エントロピー生成極小の原理
    • 16.2 定常状態の安定性
    • 16.3 最小散逸の原理と生物学的安定性
  • 訳者補遺
    • A 第二法則の表現
    • B カラテオドリの原理
    • C 多成分系における力と流れ
    • D オンサーガーの相反関係
    • E 理想溶液の化学ポテンシャル
    • F 輸送現象の初等的取扱い