サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 第一章 序論
    • 一 問題意識
    • 二 研究の理論的展開
    • 三 研究の背景
  • 第二章 一九七〇年代の社会状況と『明星』
    • 一 戦後日本の近代化
    • 二 文化の担い手としての「若者」
    • 三 若者向けメディアの生成
    • 四 『明星』最盛期としての七〇年代
  • 第三章 誌面における「アイドル」のイメージ
    • 一 表紙に登場した「アイドル」
    • 二 海外取材記事の頻発
    • 三 故郷と家族
    • 四 学校との結びつき
    • 五 小括
  • 第四章 読者と「アイドル」との関わり方
    • 一 一九七〇年代の『明星』の読者層
    • 二 読者ページの変遷
    • 三 交流の在り方
    • 四 投書内容についての分析
    • 五 小括
  • 第五章 雑誌の作り手側にとっての「アイドル」
    • 一 編集者の見解
    • 二 編集者の在り方
    • 三 篠山紀信と『明星』
    • 四 小括
  • 第六章 『明星』と「アイドル」の変容
    • 一 八〇年代における「アイドル誌」
    • 二 『明星/Myojo』の低迷期
    • 三 『Myojo』における「ジャニーズ」の台頭
    • 四 小括
  • 終章 結論
    • 一 「アイドル」の表象
    • 二 「アイドル」の受容
    • 三 一九七〇年代という文脈における「アイドル」
    • 四 今後の展望