サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

歴史会話研究入門

歴史会話研究入門 (阪南大学翻訳叢書)

  • イェルク・キリアン(著)/ 細川 裕史(訳)
  • 第1章 歴史会話研究:歴史語用論的な言語研究
    • 1.ことばと会話、歴史のかかわり方について
    • 2.研究対象、関心領域、研究状況
    • 3.資料研究と資料批判
  • 第2章 歴史会話研究のための研究方法とカテゴリー
    • 1.方法および目的としての再構築
    • 2.会話サンプル−会話種−会話タイプ−会話領域
  • 第3章 歴史上の会話の言語構造:歴史上の会話における行為の方法と形式を再構築するには?
    • 1.会話のマクロ構造とメゾ構造
    • 2.会話のミクロ構造
  • 第4章 会話の歴史語用論:歴史上の会話種および会話タイプを再構築するには?
    • 1.機能および構造にもとづく歴史上の会話の分類:会話文法
    • 2.形式および構造にもとづく歴史上の会話の分類:会話布置の類型論
    • 3.語彙および意味論にもとづく歴史上の会話の分類:名称の類型論
  • 第5章 会話の歴史社会言語学:歴史上の言語共同体における会話の規範を再構築するには?
    • 1.メンタリティ史
    • 2.会話をめぐるメンタリティ史の推測:「党派間協議」を一例として
    • 3.分析レベル:「原則」、「会話の公理」、「慣習」
    • 4.会話の歴史を分析するさいの対象範囲
  • 第6章 会話の歴史:会話種および会話タイプの発展
    • 1.会話における規範の変化としての会話の言語変化
    • 2.ドイツ語の会話史への道