サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 古代日朝関係史の課題と金工品研究の可能性
    • 第1節 金工品研究の目的
    • 第2節 半島文化流入の要因をめぐる認識
    • 第3節 「日朝関係史」という二元的認識の問題点
    • 第4節 研究の方法と分析対象としての金工品
    • 第5節 具体的な検討対象
    • 第6節 本書の構成
  • 第Ⅰ部 垂飾付耳飾の型式学的検討
  • 第1章 新羅における垂飾付耳飾の系統と変遷
    • 第1節 新羅の垂飾付耳飾をめぐる研究
    • 第2節 耳飾各部の分析
    • 第3節 系統の設定と編年
    • 第4節 新羅における垂飾付耳飾の変遷と製作体制
    • 小結
  • 第2章 昌寧地域出土金工品にみられる特異性の評価
    • 第1節 金工品の製作地に関する議論
    • 第2節 昌寧地域出土金工品の検討
    • 第3節 昌寧における金工品製作の可能性
    • 小結
  • 第3章 大加耶における垂飾付耳飾製作
    • 第1節 大加耶の垂飾付耳飾をめぐる研究
    • 第2節 耳飾各部の分析
    • 第3節 系統の設定と編年
    • 第4節 大加耶における垂飾付耳飾の変遷と技術系譜
    • 小結
  • 第4章 日本列島出土垂飾付耳飾の製作主体
    • 第1節 日本列島出土垂飾付耳飾をめぐる研究
    • 第2節 個別資料の系譜的検討
    • 第3節 長鎖式耳飾の製作主体
    • 第4節 垂飾付耳飾の時期別様相
    • 小結
    • Column 1 考古学にやさしい国
  • 第Ⅱ部 装飾付大刀の流通と製作技術伝播
  • 第5章 洛東江以東地域における装飾付環頭大刀の変遷
    • 第1節 「新羅」大刀をめぐる研究
    • 第2節 大刀各部の分析
    • 第3節 大刀群の設定
    • 第4節 新羅における装飾付大刀の変遷
    • 第5節 大刀製作体制の変化とその意義
    • 小結
  • 第6章 百済・加耶における装飾付環頭大刀の製作技法と系譜
    • 第1節 百済・加耶の装飾付大刀をめぐる研究
    • 第2節 装飾付環頭大刀の基礎的検討
    • 第3節 百済・大加耶の大刀製作技術
    • 第4節 大加耶圏出土装飾付環頭大刀の系譜
    • 小結
  • 第7章 朝鮮半島出土円頭・圭頭刀の系譜
    • 第1節 円頭・圭頭刀をめぐる研究現況と課題
    • 第2節 円頭・圭頭の定義と用語の設定
    • 第3節 朝鮮半島出土円頭・圭頭刀の基礎的検討
    • 第4節 円頭・圭頭刀の技術系譜とその意義
    • 小結
  • 第8章 日本列島出土初期装飾付環頭大刀の系譜
    • 第1節 既往の研究における初期装飾付環頭大刀の評価
    • 第2節 個別資料の系譜的検討
    • 第3節 初期装飾付環頭大刀の時期別様相
    • 小結
  • 第9章 単龍・単鳳環頭大刀製作の展開
    • 第1節 単龍・単鳳環頭大刀をめぐる研究
    • 第2節 環頭部製作技法と外装の相関性
    • 第3節 半島製品の抽出と列島内製作の開始時期
    • 第4節 単龍・単鳳環頭大刀製作の展開
    • 小結
    • Column 2 製作方法を推定する
  • 終章 金工品からみた地域関係史
    • 第1節 統合編年区分の設定
    • 第2節 古代朝鮮諸国と倭の相互交渉
    • 第3節 今後の論点
    • おわりに